ビアガーデンや花火大会など、いろいろなイベントが各地で行われてきた夏。中でも多くの音楽好きの心をくすぐるのが、夏フェスです。全国さまざまな場所で開催される夏フェスをはしごするなど、楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、夏フェスでも流れるであろう、暑い夏こそ聞きたいサマーソングについて調査してみました。

■暑い夏に聞きたい曲ランキング
1位:夏色
2位:真夏の果実
3位:夏祭り
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《夏色》でした。ゆずが歌う《夏色》は、タイトルの通りまさに夏にピッタリのサマーソングとしても有名です。注目は「この長い長い下り坂を君を自転車の後ろに乗せて」という歌詞。歌詞の通り歌うと気分爽快ですよね!青春の甘酸っぱさも感じられる名曲と言えます。

2位は《真夏の果実》でした。スローバラードな《真夏の果実》は、夏を代表とするサザンオールスターズならではのラブソングです。あまくせつない歌詞が、暑さを忘れさせてくれます。

3位は《夏祭り》でした。花火の音と共に夏祭りをイメージさせる《夏祭り》は、アップテンポで気分も軽やかな一曲として、今でも多くの人に歌われ続けている名曲です。イントロ部分の「君がいた夏は遠い夢の中、空に消えてった打ち上げ花火」からドラムソロに続く部分で、ボルテージは一気に急上昇!Whiteberryのオリジナル曲だと思っている人も多いようですが、実はイカ天ブームで一躍脚光を浴びたJITTARIN`JINのオリジナル曲。Whiteberryが2000年にカバーしたことにより、さらに幅広い世代から支持を集めています。

トップ10の中には《ultra soul》や《楽園ベイベー》など、一年を通して盛り上がれるアップテンポなナンバーから、《夏の日の1993》や《夏の思い出》など、夏を振り返るしっとりしたスローなナンバーなど幅広い楽曲がランクしました。まだまだ残暑厳しい夏が続きます。これらの曲を聞いて、夏を更に楽しんでみてはいかがでしょうか。

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年7月15日~2015年7月21日