皆さんの夏の楽しみは何ですか。海に山、そして夏祭りや花火など、夏ならではの楽しみ方は人それぞれ。その中でも、今アウトドアブームが密かに注目を集めています。そこで、アウトドアの中でもキャンプに焦点を当て、キャンプでのあるあるについて調査してみました。

■キャンプのあるあるランキング
1位:トイレにいる蛾が大きい
2位:虫が出てきてパニックになる
3位:テントやバンガローでは熟睡出来ない
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《トイレにいる蛾が大きい》でした。自然に虫はつきものですが、中でも夕方から夜にかけて光に吸い寄せられて集まる蛾の存在に、恐怖を感じている人も多いのではないでしょうか。中でも《トイレにいる蛾が大きい》は、開けた瞬間ビックリしてしまいますよね。蛾のいるトイレしか開いていなかった時の悲しさは、言葉では言い表せません…。

2位は《虫が出てきてパニックになる》でした。突如現れる得体の知れない虫や、姿は見えないものの、虫が飛ぶ音だけが耳の横で鳴り響き、びっくりして後ずさりしてしまう人も多いのではないでしょうか。

3位は《テントやバンガローでは熟睡出来ない》でした。木の臭いや、土の感触が分かるテントでの就寝。しかし、いつもと勝手が違うからか、熟睡できないという人が意外と多いようです。

3位までの回答を見ただけでも、「コレある!」と思った人も少なくないのではないでしょうか。TOP10の中には、《結局カップ麺がいちばん美味しい》という回答も見られました。日常生活がいかに便利なのかを知ることができる機会なのかもしれませんね。皆さんのキャンプ場あるあるはランクされていましたか。
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年7月15日~2015年7月21日