レジャーシーズン到来!みなさん、お出かけしていますかー!?

今回は、泣く子も黙る怪しすぎるスポットで注目を浴びている「まぼろし博覧会」に行ってきたよ!まぼろしって何だろう?とワクワク心を躍らせる筆者えりす!

しかもここは、美術館・博物館が数多く存在する人気の観光地伊豆。ここに行くことで、きっと感性が磨かれるに違いない。

伊東駅から車で20分ほど走ると、ただならぬオーラを放つ異形なスポットが見えてきた…!

▲レトロな看板がお出迎え!そのまま駐車場へ入ると…

早速、怪しすぎる神様(?)がお出迎え。


■全ての画像は記事下部、関連記事1本め(元記事)からご覧いただけます
http://ima.goo.ne.jp/column/article/3539.html


「賢人神社」と言い、”頭がよくなるかもしれない”ご利益があるらしい。バカなえりすは有難く参拝させて頂いたよ!

広い駐車場には、昔デパートの屋上にあった100円で動く懐かしの乗り物が駐車してある。それにしても、

ジャングル??

外観がすでにカオス!

元々植物園だった場所を、現在のオーナーが買い取ったらしく、所々に植物園時代の名残が残っています。

▲駅、小学校、そしてなぜか屁こき部屋

遊び心たっぷりの色々な展示品(?)が私を出迎えてくれる!意気揚々と受付へ向かうと…。


■入館するまでがすでに濃い!
鳥居をくぐり階段を上ると、色々な神社の守り神(!?)様に出逢えるよ。

美少女神社
「祭神・美少女神」・・・だと?う、うんっ・・・。

二股神社
『人生にはいくつもの岐路があり、一つの道を選ぶために、他の道をあきらめなければならないことがあります。
しかし、片方をあきらめることなく二股を貫き通し、たとえば仕事に励みながら合間に社会奉仕活動に勤しむなど、二足のわらじを履くことは素晴らしいことだと思います。』
神様のポーズとは裏腹に、いいこと書いてある!

ブタのブランコ
「豚もおだてりゃ木に登るなら、ブランコにも乗るだろぉ!」

逆立ち金太郎
「熊にまたがって乗る練習をしていたが、時に逆立ちの練習もしていた、・・という記録はない。

普通のおばさん
普通じゃない普通のおばさんもいるよ。


■やっと受付に!!

ここまでは全て外観の一部みたいなモノ。無料エリアだけでここまで見所があるとは!入館料は大人一人1200円。
お値段以上の世界が見られそうな予感です!

公式サイトによると、

まぼろし博覧会とは、
別名「アンポンタン共和国」または「アホとボケの楽園(パラダイス)」またの名を「怪しい秘密基地」とのたくさんの異名を持つ、とにかく熱い!暑い!あ・ぶ・な・い私設ミュージアム。まだ作り途中と胸を張るオーナー(60代)の頭の中から放出されたおきて破りの品のないネタが刻一刻と展示になって増殖中。



とにかく色んな意味でアツイらしい!
覚悟を決め、まず向かったのが、


■密林にたたずむ世界古代文明エリア
第一声は「アッツイ!!」ここは元植物園でエアコンはなし。とっても蒸し暑いのです。

植物園の作りはそのままに、古代文明が現れた!

巨顔石…?あ!こんな感じの見たことある!マリオカートで潰しにくるヤツだ。

ハニワと古代人…?とりあえず古代っぽい感じのモノが並んでいる。

しかし、ここのエリアのメインは日本代表である!!
わたしはこれを観に来たのだ!


巨大聖徳太子☆

デカい、とにかくデカい!植物園の天井いっぱいまでの大きさは圧巻。鼻の穴までよく見える!ちなみに、どうしてこんなにデカいのかは謎です。そして、

デカすぎて入らなくて切り取った頭の一部が無造作に展示品の上に置いてある雑な感じ、もこのスポットの良いところ!


見所はまだまだ続きます!

■昭和の時代を通り抜けエリア

カラフルで多国籍な国旗で出迎えてくれる入口。
ですが、中身は日本の昭和時代です!

その通り!・・・だけど、平成の現代、外気温35度、冷房もなく締め切った閉鎖空間は灼熱地獄となっていました。酸素が薄く、昭和=暑すぎて苦しいイメージが今日で焼きつきました。汗がナイヤガラ。

・・・気を取り直して昭和時代へタイムスリップ!

▲こういう髪型の人、よく写真で見るね!

▲こちらの家庭、奥さんのが強そうです!

▲どじょうすくいが紛れていないか??

▲女風呂が覗けるよ!裸体!裸体!(男風呂もあったよ!)

▲インベーダーゲーム!懐かしい!


■全ての画像は記事下部、関連記事1本め(元記事)からご覧いただけます
http://ima.goo.ne.jp/column/article/3539.html


その他、昭和時代のひきこもりの再現部屋や美容室、学生運動、懐かしのポスターや玩具など、昭和を彩った懐かしの歴史が見られます!

しかし中には、

プレステやセガサターン、X-BOXなど平成時代も紛れているよ!

ミスター長嶋さんのポスターと一緒に飾られている遊戯王・ポケモンカードなど、時代錯誤した平成達が混ざっている。間違い探しみたいで面白いよ!


・・・今思えば、ここまでは普通だった!この先、もっと異空間が待っていた!!


■ホラー会場!?魔界神社 祭礼のゆうべエリア
昭和エリアのにぎやかさとは対照的に、怪しい雰囲気が漂うエリア。
謎のお化け屋敷も出現!

中には多数のマネキンが居て、おどろおどろしいポーズでショウケースの中からこちらを見つめている。結構怖い!

安井大サーカスいうより、安井大乱闘状態。

ヘアスタイル展示。夜中に目が光りそうなのが何体もある、不気味…。

そして、このエリアでひときわ異様なオーラを放っていたのがコチラ↓


美しい神秘・妊娠!が、が、なんか・・


・・・この場所に若干狂気めいたものを感じてきたのは、私だけではないはず・・・。


し・か・し!

HPが減ってきたわたしにトドメを刺すかの如く待ち受けていたのは、何が何だか理解不能のモノ達だった!!


■悪酔い横町(未確認生物)エリア

うおおおおおおおおおおおお!!アツイ!暑い!!!!このエリア、炎天下のビニールハウスの中という地獄の環境です!!!!室温は体感で45度以上。

ペンギンで少しでも暑さを誤魔化そうとしているのか、違和感だけが残り北極らしさは欠片も感じられず…。
連日の猛暑でただでさえ頭がおかしくなりそうなのに…
ビニールハウスで栽培される野菜の気持ちが痛いほど分かった!早く出荷されたい。

このボーッとした頭で見る光景は、より理解不能のものに・・・!?


巨乳横綱
隣の小さな人形が不気味です。


!?
▲作品タイトル「楽しい自転車」
先生!首がありません!!(泣)


このエリア、濃ゆすぎて・・・

▲【異種交配】チンパン人

もう・・・

なにが・・・

なんだか・・・・・・・

わからなすぎて・・・・・・・・・

怖すぎる!!!!!!!!


■全ての画像は記事下部、関連記事1本め(元記事)からご覧いただけます
http://ima.goo.ne.jp/column/article/3539.html


久しぶりに、人間が一番怖いことを思い知らされた気がします・・・。
このエリア「悪酔い横丁」は、理解を超えた世界が広がっていました!(笑)
散策後は、ウォッカとジンとテキーラをジョッキに混ぜて一気飲みした後のような気分でノックダウン!オーナーのセンスに乾杯(完敗)です!!


▲アイアンメイデンがかわいく見えるよ!


■最後に、お土産品も個性的

呪いの藁人形、ビンボー神、謎の人形ストラップ、幽霊捕獲アミ&火の玉かごとボキャブラリー抜群です!!

夏の帰省のお土産に最適!・・かもしれないっ!(笑)


いかがでしたか?

みんなも夏休みのアツイ思い出に、笑いアリ、狂気アリ(!?)刺激的すぎるスポット「伊豆 まぼろし博覧会」に足を運んでみよう!!


※8月1日~8月30日まで、暑くて熱い灼熱の真夏の文化祭開催中♪

まぼろし博覧会館内にて一般参加者による展示コーナーや、イベントを開催しているよ。合わせてGO!


★おまけ★
館長(オーナー)へのメッセージノートに書かれた来場者の叫び!

「実家に帰りたくなりました。」



(桜井 えりす)