晴れて好きな人と結ばれた時は、片時も離れたくないと願ってしまうもの。特に付き合いたてのころは、人前でもついイチャイチャしたくなってしまうのも無理はありません。では、周りの目を引くほどの「イチャイチャ行為」とはどのようなレベルを指すのでしょうか? 今回は「コイツらイチャイチャしてるな」と思う仕草について、みなさんにアンケートをとってみました。

■「コイツらイチャイチャしてるな」と思う仕草ランキング
1位:人前でキス
2位:背後から抱える
3位:抱きつく
4位:抱き寄せる
5位:常にスキンシップ
6位以降を見る

 1位は《人前でキス》。駅のホームや遊園地などで、カップルがキスをしている光景を見たことがある方も多いのではないでしょうか。プレッシャーキスやバードキスならまだ可愛らしい印象ですが、あまりにディープなキスだと周りから苦笑いをされてしまうかも…。カップルの皆さんはくれぐれもTPOにご注意を。また、5位には《常にスキンシップ》がランク・インしました。ぎゅっと寄り添ったり、腰を抱いたり、腕を絡めたりと、社交ダンスのパートナーのように触りあっているカップルもよくいますよね。では、イチャイチャ度が低めの行為とはどの程度のものでしょうか。ランキング最下位である15位には《手をつなぐ》がランク・イン。これくらいのスキンシップなら人目も気にならず、好きな人とも適度に近いラインといえそうです。
 好きな人とのスキンシップは、愛情を確かめあう大事な行為です。しかし、外での過度なイチャイチャ行為は、周りを不快にさせてしまうことも。ディープな愛情表現をする時は、人目の少ない場所まで我慢したほうがいいのかもしれませんね。

調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年8月18日~2014年8月20日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)