ガラスボトルに果物や野菜、ハーブを入れ、ミネラルウォーターを加えて冷蔵庫で一晩寝かせて作る「フレーバーウォーター」。体調や気分によって加える素材を変えたり、目でも楽しめることから、おしゃれに美容効果が得られるとして話題となっています。

そこで、夏におすすめのフレーバーウォーターのレシピをまとめてみました。

夏バテした身体を整え、デトックス【きゅうり×レモン】

夏バテ気味の身体にオススメなのは、きゅうりとレモンの組み合わせ。きゅうりには身体を冷やす作用があるとされ、毒素を排出させるデトックス効果も期待できます。レモンを加えることで爽やかな味わいになるとともに、きゅうりにも含まれるビタミンCによって、免疫力を高めます。

脂肪を燃焼してアンチエイジング【ラズベリー×バニラ】

ラズベリーの香りの元となるラズベリーケトンには、脂肪を燃焼する効果があります。また、ラズベリーにはエラグ酸も含まれ、抗酸化作用があることから、アンチエイジングも期待できます。さらに、バニラのフレーバーを加えることで、甘く風味づけするともに、リラックス効果が得られます。ラズベリーは生のものを手に入れることは難しいので、冷凍のものをストックしておくといつでも作れます。

リラックスしたいときに【トマト×グレープフルーツ】

トマトとグレープフルーツは、ともにストレス解消効果のあるビタミンCが豊富です。さらにグレープフルーツに含まれるリモネンという香り成分は、リラックスできる効果も。アクセントとして、大葉を加えるのもおすすめです。

便秘がちなときや冷えた身体に【人参×ショウガ】

人参とショウがのフレーバーウォーターは、便秘のとき、あるいはクーラーなどで身体が冷えて体調を崩したときにオススメです。食物繊維の多い人参には、腸の調子を整える働きがあり、ショウガは身体を温めます人参は色の鮮やかなものを選ぶと、でき上がりがキレイなだけではなく、栄養価も高いです。人参、ショウガともにすりおろして使います。

毎日のおしゃれな美容習慣に

朝起きて水を1杯飲むと、老廃物の排出を促すとともに、自律神経のバランスを整えることができます。これをフレーバーウォーターに置き変えたら、さらに美容や体調管理への効果が期待できるでしょう。炭酸水で作ったフレーバーウォーターなら、爽快感もアップしますよ!

【関連記事】
  • おしゃれにデトックス 「フレーバーウォーター」のレシピ4選