好きな私鉄と聞かれたら、皆さんはどの電車を思い浮かべますか?車両のデザインの魅力はもちろん、沿線の景色にも魅力があるなど、惹かれる理由はさまざまでしょう。地元を走っていて愛着があるから、といった理由も考えられます。今回は一番好きな日本の私鉄を聞いてみました。どんな電車がランクされたかみていきましょう。

■一番好きな日本の私鉄ランキング
1位:阪急電鉄
2位:小田急電鉄
3位:近畿日本鉄道
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《阪急電鉄》でした。関西では高級住宅地といわれる人気エリアを複数要する路線。芦屋をはじめとして、西宮や夙川など沿線には人気の街があります。えんじ色の車体も風格を感じさせると評価が高い鉄道です。2011年に公開された映画『阪急電車』の影響から、知名度が全国区にもなっています。

2位は《小田急電鉄》でした。小田急線沿線には、代々木上原や下北沢などお洒落で人気の街があります。新宿へのアクセスもさることながら、千代田線とも直通運転をしているため、東京都心への通勤にも便利ですよね。また、ロマンスカーで箱根に気軽に出掛けられるのも魅力でしょう。

3位は《近畿日本鉄道》でした。《近畿日本鉄道》は大阪・京都・奈良・三重・愛知と近畿という広い範囲に鉄道網を有し、日本3大私鉄の一つと言われています。アーバンライナーや伊勢志摩ライナー、しまかぜなど特急列車も多数運行しています。

鉄道によって、沿線の街のイメージは大きく変わります。あなたの街を走る鉄道はランクされていましたか。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,745票
調査期間:2015年5月14日~2015年5月28日