大切な会議や試験の時に限って、熱が出てしまう…そんな辛い経験をした人も多いのでは。逆に、それまで体は元気だったのに、何気なく測ると思った以上に熱があり、「これは休まないとまずいな…」と焦ったことのある人もいるでしょう。そこで今回は、皆さんが仕事や学校を休もうと思う体温が何℃なのか聞いてみました。

■発熱で仕事や学校を休もうと思う体温ランキング
1位:38.0℃
2位:37.5℃
3位:37.8℃
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《38.0℃》でした。《38.0》を超えると熱があり休もうと思う人が多いようです。平均体温は人によってまちまちですが、37.0℃台と《38.0》は明らかに体温の違いを感じますよね。

2位は《37.5℃》でした。自分の平熱を把握している人は少ないかもしれませんが、なんとなく37℃前後だろうと思う人も多いのでは。1位の《38.0℃》は明らかに熱がありますが、その中間でもある《37.5℃》は仕事や会社を休もうとする判断基準としている人も多いのかもしれませんね。

3位は《37.8℃》でした。《38.0℃》は誰もが思う高熱の域かもしれませんが、その一歩手前の《37.8℃》を、学校や会社を休む一つの基準としている人も多いようです。

ランキングの中には《39.0℃》という、かなりの高熱にならないと休まないという回答も。しかし、体温に関係なく、夏風邪や病気の可能性も考えられるため、普段から自分の平熱を把握しておくことは重要なのではないでしょうか。
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,948票
調査期間:2015年3月17日~2015年4月16日