子供の頃は、毎日のように飲んでいたのに、いつの間にか飲まなくなってしまった飲み物はありませんか?大人なら誰しも、思い当たる飲み物がひとつやふたつはあるのでは?そこで今回は、大人になって飲まなくなった飲み物について皆さんに聞いてみました。1位には駄菓子屋などで見かけた、懐かしいあの飲み物がランク入りしました!

■大人になって飲まなくなった飲み物ランキング
1位:粉末ジュース
2位:ミロ
3位:牛乳
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《粉末ジュース》でした。《粉末ジュース》は、1950年代に登場した果汁風味の粉末です。水に溶くと爽やかな果汁飲料になることから、子供を中心に人気を集めました。粉のまま、こっそりと舐めた記憶を持つ人も多いのでは。現在では法改正により、粉末清涼飲料と名前を変え、主に駄菓子屋などで販売されているとのこと。《粉末ジュース》を、子供の頃に飲んでいた飲み物として懐かしく思い出すのではないでしょうか。

2位は《ミロ》でした。粉末麦芽飲料として1973年から販売されている《ミロ》は、栄養価も高く、育ち盛りの子供にはぴったりな飲み物として今も愛されています。ココア風味で飲みやすく、毎日のように飲んでいた記憶を持つ人もいるのではないでしょうか。子供向けのテイストが魅力の《ミロ》だからこそ、大人になると飲まなくなるのかもしれませんね。

3位は《牛乳》でした。カルシウムを豊富に含む《牛乳》は、子供には是非飲ませたい飲料と言えますね。しかし、大人になると《牛乳》の脂肪分も気になるところ。さらには《牛乳》を飲むと、お腹がゴロゴロするという人も多いようです。

ランキング上位には、子供の頃は好きだったのに、大人になると飲まなくなった代表的な飲料が選ばれました。皆さんのなかにも、思い当たる飲料があるのでは?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,600票
調査期間:2015年5月21日~2015年6月4日