いよいよ実写版映画公開となり、話題を呼んでいる『進撃の巨人』。今までに例を見ない斬新なストーリーにハマったという人も多いのではないでしょうか。また、個性豊かなキャラクターも見どころのひとつ。そこで今回は、アニメ『進撃の巨人』で好きな女性キャラクターについて探ってみました。

■アニメ「進撃の巨人」で好きな女性キャラクターランキング
1位:ミカサ
2位:サシャ
3位:ハンジ・ゾエ
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《ミカサ》でした。主人公のエレンの幼馴染であり、エレンを守り抜くことを使命としている本作のヒロイン。第104期訓練兵団に入団し、歴代でも例をみない逸材として評価を得ている《ミカサ》がダントツの1位という結果となりました。映画実写版では水原希子が演じており、「ミカサっぽい!」と期待の声が多数あがっているようです。

2位は《サシャ》でした。型破りで天真爛漫な野生児キャラとして知られる《サシャ》。見た目とは裏腹、食欲旺盛で、食い意地がはっているギャップも人気の秘訣。映画実写版では“飢えた狙撃手”というキャッチフレーズで桜庭ななみが演じています。

3位は《ハンジ・ゾエ》でした。眼鏡にポニーテールが印象的な《ハンジ・ゾエ》。任務中はゴーグルを着用する調査兵団第四分隊長。風変わりな視点を持つことから、「怖いもの知らずの変人」と呼ばれています。そんな《ハンジ・ゾエ》を映画実写版で演じているのがなんと石原さとみ。普段女性らしい役を演じることが多い石原さとみが《ハンジ・ゾエ》をどのように演じるのか、今から注目が集まっています。

このように、《ミカサ》が2位以下に大差をつけダントツの1位に輝きました。映画実写版には原作には出てこないオリジナルキャラクターが多数登場するそう。みなさんはどのキャラクターが好きですか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:973票
調査期間:2015年6月29日~2015年7月13日