前触れもなく急にブレイクし、翌年には消える…そんな芸人は“一発屋芸人”と呼ばれています。しかし、一発屋芸人の中には新しいネタや得意分野を身に着けて、再ブレイクを果たす人も。そこで今回は、7月1日に投票が開始された「第1回 一発屋オールスターズ選抜総選挙2015」に伴い、もう一度ブレイクしてほしい一発屋芸人について探ってみました。

■もう一度ブレイクしてほしい一発屋芸人ランキング
1位:ヒロシ
2位:小島よしお
3位:スギちゃん
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《ヒロシ》でした。ホストのようなスーツや髪型で登場し、「ヒロシです」のフレーズと共に切ない自虐ネタを九州弁で話す姿が話題となり、大ブレイクしました。取り入れやすいフレーズだったこともあり、当時は会社の懇親会や結婚式の余興で真似をする人が多数。翌年には姿を消しましたが、あらためてもう一度見たいという声が多く、1位に輝きました。

2位は《小島よしお》でした。鍛え上げられた肉体と水着姿で、「そんなの関係ねぇ!」と叫ぶ姿が印象的な《小島よしお》。子どもを中心に大ブレイクしましたが、一発屋芸人のレールに乗り、翌年にはその人気も急下降。露出もかなり減りました。しかし子どもからの人気は今も高く、最近は幼稚園を訪問し、一緒に体を動かすなどの活動に力を入れているようです。

3位は《スギちゃん》でした。上下デニムの一昔前のファッションと裸足姿が印象的な《スギちゃん》。「ワイルドだろ~」の台詞は、大人から子どもまで真似する人が多数。一躍人気ものになりました。最近はテレビで姿を見る機会も減りましたが、今までもたくさんのキャラクターに挑戦してきた《スギちゃん》は、次に新たなキャラクターで登場するかも…と期待を寄せる人が多く、3位にランク・イン。

このように、社会現象になるような人気を集めた一発屋芸人は少なくありません。“一発屋”とはいえ、数多い芸人の中で大ブレイクを果たすポテンシャルを持っていることは確か。投票は8月10日まで行われています。みなさんは、どの一発屋芸人に投票したいですか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,618票
調査期間:2015年6月19日~2015年7月3日