外国人のサッカー選手の中には、噛んでしまいそうな名前の選手や、日本人からするとユーモアのある名前など、思わず口に出して言いたくなるような名前が多数見受けられます。今回の調査では、現役選手から元選手まで、思わず口に出したくなる外国人サッカー選手の名前について調査しました。

■思わず口に出して言いたくなる、外国人サッカー選手・元選手の名前ランキング
1位:ヤヤ・トゥーレ
2位:アレッサンドロ・デル・ピエロ
3位:シモーネ・ペペ
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《ヤヤ・トゥーレ》が選ばれました。マンチェスター・シティFCに所属するコートジボアール代表で、2015年までに年間最優秀選手を4年連続で受賞しました。「ヤヤ」という名前は覚えやすそうです。

2位には《アレッサンドロ・デル・ピエロ》がランク・イン。「ピエロ」という名前ですがサーカスの一員ではなく、元イタリア代表でフォワードを務めた名選手です。

3位は《シモーネ・ペペ》でした。イタリア出身でユヴェントスに所属し、陽気でチームのムードメーカーとしても知られています。イタリア人にとっても「ペペ」は呼びやすいのでしょうか。

7位には《ドラガン・ストイコビッチ》がランク・イン。セルビア出身で、1990年代のJリーグ創生期には名古屋グランパスエイトで選手として活躍した選手です。引退後の2008年には監督に就任し、2010年には名古屋グランパスエイトを優勝させています。大の親日家で、日本とセルビアのサッカーの親善に寄与したとして、2015年4月に旭日小綬章が授与されています。

有名な選手から、サッカーファンだからこそ知っている選手の名前まで、さまざまな選手の名前が挙がりました。このランキングをきっかけに、名前が気になる選手に注目してみるのもおもしろいかもしれません。

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年6月25日~2015年6月29日