歌舞伎町が舞台の映画『新宿スワン』が公開になり、幅広い年齢層の人たちから注目を集めています。映画では綾野剛をはじめとした今をときめく俳優陣が歌舞伎町で奮闘する姿が描かれています。そこで今回は、映画公開にちなんで、夜の歌舞伎町が似合うと思う男性俳優について探ってみました。

■夜の歌舞伎町が似合うと思う男性俳優ランキング
1位:竹内力
2位:北村一輝
3位:哀川翔
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《竹内力》でした。“Vシネマの帝王”と呼ばれる《竹内力》。そのコワモテな雰囲気と堂々とした立ち振る舞いは、夜の街・新宿歌舞伎町にピッタリ。代表作として知られる『難波金融伝・ミナミの帝王』は大阪が舞台ですが、やはり危険な香りがする街が似合うと感じている人が多いようです。

2位は《北村一輝》でした。ギラギラした眼光と、ニヒルな表情が夜の歌舞伎町にピッタリだという意見が多く、2位にランク・イン。スタイル抜群で少し影のある雰囲気が魅力的で、カッコイイと称賛する女性が多数。お日様の下よりも、夜ネオンの下が似合うと感じる人が多いようです。

3位は《哀川翔》でした。1位の《竹内力》とともに、“Vシネマの帝王”として知られる《哀川翔》。今でこそバラエティ番組では優しく面白いキャラクターとして知られていますが、スーツの着こなしや立ち振る舞いからは、今なお帝王の雰囲気が垣間見えます。夜遊びが似合うイメージが根強く定着しているようで、3位にランク・インしました。

このように、今まで演じてきた役柄や雰囲気が影響し、これらの俳優は多くの人から夜の歌舞伎町が似合うと思われているようです。実際に夜の歌舞伎町を練り歩く姿を見てみたいですね。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
調査期間:2015年5月30日~2015年6月13日
投票数合計:3,026票