動物園で常に人だかりができている人気ものといえばパンダや白くま、キリン。言わばメジャー級の人気動物です。しかし、広い動物園をくまなくチェックすると、そんなに知られていないけど実はかわいい動物が多数存在します。そこで今回は、メジャーじゃないけどかわいい哺乳類について探ってみました。

1位:レッサーパンダ
2位:カピバラ
3位:リスザル
4位:フクロモモンガ
5位:ミーアキャット
6位以降を見る

 1位は《レッサーパンダ》でした。千葉市動物公園にいる後ろ足で立つレッサーパンダの風太くんが可愛すぎると、各メディアで取り上げられたことで一躍人気となったレッサーパンダ。ふさふさな毛並みと愛くるしい表情で、子どもや女性を中心に人気を集めているようです。しましまのボリューミーなしっぽも魅力のひとつ。まるでぬいぐるみのようなかわいさです。2位は《カピバラ》でした。写真で見るとハムスターやモルモットに近い《カピバラ》は、なんと実際の大きさが体長1m以上とかなり大きめ。どこかボーっとしているような表情が魅力で、泳ぐ姿もまたチャーミング。最近は《カピバラ》をモチーフにした子ども向けキャラクターが店頭に並んでいることからも、その人気が高まってきているようです。3位は《リスザル》でした。体長が約30cmとかなり小柄で、リスのように動き回ることからその名前がついたと言われています。クリンとした大きな目と、小さな手足を見て母性本能をくすぐられる女性もいるのでは。小柄なのでペットとしても飼いたくなりますが、やはり元はサルの部類なので、軽い気持ちで飼うのと大変な思いをする可能性も…。
 動物園に行ったときは、メジャー級の動物を見て終わりではなく、自分なりのお気に入り動物を探してみるのも面白そうですね。意外にもかわいい動物を発見できるかもしれませんよ。

調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年8月27日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)