女性の中には、小さな得から大きな得まで、女性だからこそ「得した!」と思う経験を持つ人もいるのではないでしょうか。時には男性から、女性の方がなんだかんだ得をしていることが多いと思われることもあるかもしれません。そこで今回は女性の皆さんに、「女性に生まれて良かった!」と思うことについて調査してみました。

■「女に生まれて良かった!」と思ったことランキング
1位:女というだけで会費が安くなったとき
2位:何も言ってないのに重い荷物を持ってもらえたとき
3位:付き合ってもいない男性からごはんをおごってもらったとき
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《女というだけで会費が安くなったとき》が選ばれました。結婚式の二次会などでは「男性は○千円、女性は△千円」など、男性よりも女性のほうが会費が安いということはよくありますよね。そんな時、多くの女性が「ラッキー」と心の中で喜んでいるようです。

2位には《何も言ってないのに重い荷物を持ってもらえたとき》がランク・イン。自分ではそんなに重く感じていないのに、「持ちますよ」と男性に言われると、断る理由はありませんよね。

3位は《付き合ってもいない男性からごはんをおごってもらったとき》でした。お付き合いしていない男性との食事の場合、本当なら自分が食べた分は支払うべきですよね。しかし、いざ支払おうとしたとき、男性に出してもらえると、「女性でよかった!」と思わず喜んでしまう女性が多いようです。

女性の方が得している場面は意外と多いものです。男性からすると、「ずるいな…」と思ってしまうこともありますが、女性から「ありがとうございます!」と笑顔で感謝されると、つい喜んでしまい、またしてあげたくなるのが、男性のさがなのかもしれません。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
集計期間:2015年5月12日~2015年5月13日
有効回答者数:20代~30代の女性:500名