SMAPや嵐をはじめ、最近はバラエティ番組で活躍するジャニーズタレントが多く存在します。若手ジャニーズタレントの中にも、バラエティで活躍する人が少なくないよう。そこで今回は、トーク番組で爪痕を残しそうな若手ジャニーズタレントについて探ってみました。

■ピンでもいける!トーク番組で爪痕残しそうな若手ジャニーズタレントランキング
1位:山田涼介
2位:八乙女光
3位:北山宏光
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《山田涼介》でした。歌やダンスはもちろん、テレビドラマや映画での演技力も高い評価を受けている《山田涼介》。『スクール革命』(日本テレビ系)をはじめ、バラエティ番組にも多数出演しています。物怖じしない発言や軽快なトークはまさにバラエティ向き。「格好良くて面白いなんてズルイ」という声が多く、1位に輝きました。

2位は《八乙女光》でした。特技が多いことで知られる《八乙女光》。料理をはじめ、楽器、イラスト、ジャグリングなど、トークの幅が広がりそうなものばかり。そして注目すべきは“ものまね”です。古畑任三郎をはじめ、果敢にものまねにチャレンジする一面も。「ものまねもできて面白い」という声が多数あがり、2位にランク・インしました。

3位は《北山宏光》でした。バラエティ番組への出演機会も多い《北山宏光》。『中居正広の怪しい噂の集まる図書館』(テレビ朝日系)では、先輩である中居正広から度々からかわれるも、その姿に好感を持つ人が多いよう。「リアクションが上手い」「返しが上手いから、トーク力があると思った」など、バラエティに向いているという意見が多く、3位にランク・インしました。

このように、歌って踊れるジャニーズタレントの中には、芸人に負けないトーク力を持ち合わせる人が少なくないことが分かりました。イケメンで面白いなんて、ジャニーズタレントは天から二物も三物も与えられているように思えてしまいますね!

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年6月5日~2015年6月6日
有効回答者数:女性 500名