スマホはキャリアからではなく、格安端末を家電量販店やスーパーマーケットで購入する時代に!?
イオンが販売した月額1,980円のスマホを皮切りに、家電量販店やレンタルビデオショップに至るまで独自展開の格安スマホを販売し始めた昨今。果たしてそれはどこまで「使える」のか、格安SIM+SIMロックフリー端末をそれぞれ買うよりいいのか?そんなお悩みに関するQ&Aを集めてみました。

 一番人気の質問は《国内外で使用できるSIMフリースマホの購入》。最新情報ではないものの、既存のSIMフリースマホの入手にまつわる基本的な部分が押さえられています。そして海外旅行に行く人には切実なのが、現地でSIMを差し替えられるかということ。ちょっとした連役や調べものなど、スマホがあるとないとでは現地での動きが大きく違います。そのあたりを見越している人は、要チェックの質問です。

 既存のSIMフリースマホの性能比較に関する質問ならこちら。《SIMフリースマホ選び IDEOSとFreetel》《freetel以外に国産のsimフリースマホ》。最新機種に関する情報も出ていますので、コストと性能のバランスを考えるにはとっても参考になる記事です。

 格安スマホ+格安SIMをセットで買うべきか、個別で買うべきかと悩んでいる人はこちら《SIMフリースマホに関して》。果たしてどちらが安いか、手間がかからないか、全体的に見てお得なのは……? 個人的には1つ1つ選んだ方が自由度があっていいかなぁと思いますが、分割で本体を買うという選択肢も捨てがたい人はいると思います。 その使い勝手関連で、もう一歩参考にしたいのは《安くて高齢者向けのスマホを教えて》。自分に合ったものを安く賢く探すためにも、しっかり調べておきましょうね!