もうすぐ七夕。星空を見上げては、好きな人のことを想い焦がれている人は多いのではないでしょうか。織姫様と彦星様は、1年に1回しか会えない遠距離恋愛。
似たような状況の遠距離カップルや片思い中の人もいるのかもしれませんね。
そこで、「私たちは遠距離恋愛に向いている?」と不安になってしまう人のために、12星座別「遠距離恋愛が続く星座ランキング」を用意してみました!

■遠距離恋愛が続く星座ランキング
1位:蟹座
2位:天秤座
3位:水瓶座
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《蟹座》です。蟹座は、愛を育むことにとても力を発揮します。いつ何時も何処に居ようが関係ありません。愛を貫きます。まさに「遠距離恋愛のスペシャリスト」と言えるでしょう。

2位は《天秤座》です。天秤座は、社交性と調和に満ちています。久しぶりに会おうが、いつもと変わらないテンションと笑顔で迎えてくれるので安心感があります。

3位は《水瓶座》です。独自の価値観で最適なコミュニケーションの方法を探し出し、会えない間でも寂しい思いをさせません。メールや電話など、相手の状況に合わせた心地よい関係性を作り出します。

4位の《乙女座》は、恋人の行動をみて、あれこれ遠距離対策を打ちだし、何とか結婚まで結び付けようと考えます。
5位の《山羊座》は、遠距離恋愛に筋を通そうと「遠距離恋愛するくらいなら結婚しよう」となってしまうかも。
6位の《牡牛座》は、連絡を取らなくても冷静沈着ですが、自然消滅のリスクもあるので、押すべきところは押すべきです。
7位の《魚座》は、相手次第。相手の愛情が大きいほど応えようと頑張ります。寂しがり屋なので密にコンタクトを取ることをお勧めします。
8位の《牡羊座》は、我慢できなくなって突然「会いに来ちゃった」と言って相手を驚かすことも。常に刺激を求めて行動を起こすことで恋愛が長続きします。
9位の《双子座》は、コミュニケーションに長けているのでマメに連絡をくれます。しかしプレイボーイ、プレイガールのため、近場で第2の恋人を作る恐れがあるので要注意!
10位の《獅子座》は、ドラマチックに遠距離ストーリーに仕立て上げようとします。遠くに居ながら、自分磨きをしてお互い高めあえるようにすることがポイント。
11位の《射手座》は、自由きままに近場で楽しめてしまうため、恋人のことを忘れて連絡をくれない恐れも。次回会う約束など、2人だけの楽しみを常に共有できるスタンスが大切です。
12位の《蠍座》は、恋人に対する執着心が強く「なんで連絡くれないの?」と問い詰めたり、「浮気しているのでは...」と勝手に疑いやすいため、マメな連絡と不安を取り除いてあげることが必要です。

いかがでしたか。星座によって、遠距離恋愛で積もる想いや起こす行動に違いが出てきます。なかなか会えなくて寂しい思いもしますが、自分や相手の星座の特徴を生かして、上手なコミュニケーション方法を探ってみるのもいいかもしれませんね。 遠距離恋愛とはいえ、大切なのは心の距離。相手を思いやり、お互いの心を同じ方向へ向かせる努力も必要となってくるのかもしれません。

今年の七夕は晴れるのでしょうか。無事、天の川を越えて、織姫様と彦星様が幸せな時間を過ごせますように!

※このランキングは、西洋占星術を研究する筆者(アストロヒトミ)によるものです。