「いい歳した大人が何やっているんだろう…」と首をかしてげてしまうことはありませんか?態度や言動が歳相応でない場合、幼く見えたり、人としての成長を疑ってしまうこともあるかもしれません。そこで今回は、「いい歳の大人がやっているとダサいな」と思うことについて調査してみました。

■いい歳の大人がやっているとダサいなと思うことランキング

1位:初対面で年下とわかるといきなり偉そうに先輩ぶる
2位:実家暮らしでいまだに親からお小遣いをもらっている
3位:飲み会を先に抜ける時にあきらかにお金を少なく払う
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位には《初対面で年下とわかるといきなり偉そうに先輩ぶる》でした。自分より立場の弱いものに対して横柄な態度に出るのは、大人としての態度とは程遠く感じられますね。誰に対しても同じ態度で接することのできるスマートさを持ってもらいたいものです。

2位には《実家暮らしでいまだに親からお小遣いをもらっている》が選ばれました。親と同居していると、どうしても甘えがちになりますが、いい歳した社会人の大人がお小遣いをもらっているのはダサいと思われてしまいますね。

3位は《飲み会を先に抜ける時にあきらかにお金を少なく払う》でした。そこそこの収入のある大人としては、あるまじき行為ですね。「ケチ」と言われても仕方ないでしょう。

5位以降は《恋人とイチャイチャしている動画や写真をUPしている》《会社生活のうっぷんをネトウヨ活動で解消する》《情報のソースはだいたい2ちゃんねるまとめブログである》など、ネット利用に関する項目がランク・インしました。ネット世代の若者が「いい歳」になった時に、大人な行動が問われているのかもしれません。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年6月1日~2015年6月3日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)