斎藤工主演のドラマ『医師たちの恋愛事情』(フジテレビ系)は、医療ドラマと恋愛ドラマを融合させた「医療ラブストーリー」という新ジャンルで話題を集めている。『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』に続けといわんばかりに、女性視聴者の心を揺さぶるセリフが並び、白衣がよりいっそうセクシーに映る。
そこで、もしジャニーズタレントが医師役を演じるとしたら……妄想しはじめたら止まらない!


■医師役を演じたら似合いそう!注目のタレントは?

gooランキングが行った「ドラマで医師役を演じたら似合いそうな若手ジャニーズタレントランキング」のランキングによれば、1位にランクインしたのはHey!Say!JUMPの山田涼介。

山田は真っ白な白衣に負けないくらいの美肌の持ち主で、ドラマ『地獄先生ぬ~べ~』(日本テレビ系)で見せた白い学ラン姿の美しすぎる妖怪「絶鬼」が印象的。TwitterのTLも賑った。『金田一少年の事件簿』シリーズなどでは、高校生役を違和感なく演じ22歳。ギリギリまで学生役を演じていただいた上で、将来は美しい医師役というのも楽しみだ。

2位には中山優馬がランクインしている。SMAP・香取慎吾主演のドラマ『SMOKING GUN~決定的証拠~』では、香取の助手として働く薬学部の学生役で出演。パーカーの上に羽織った白衣姿が印象的だった。医師役を演じるならば、クールな天才外科医という役柄も似合いそう。

ランキングの中でも、特に注目したいのが5位のHey!Say!JUMP・中島裕翔。直近では月9ドラマ『デート』(フジテレビ系)に出演し、杏が演じる藪下依子に思いを寄せる、鷲尾豊役を演じた。他にも大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)にも出演。大御所俳優の中で若手銀行マン・中西役を演じたかと思えば、『水球ヤンキース』(フジテレビ系)で高校生役を演じるなど演技の幅も広い。

中島の魅力はなんといっても、いい意味でアイドルらしさを封印するところ。将来は医療ドラマの名作『白い巨塔』などで、財前五郎や里見脩二あたりを演じる姿を見てみたいと思う。


■そういえば演じてた!ジャニーズ歴代の医師役

歴代ジャニーズタレントもこれまでにたくさんの医療ドラマに出演し、医師役を演じている。

SMAP・中居は『白い影』、『37歳で医者になった僕~研修医純情物語~』には草彅。嵐の相葉は『ラストホープ』と挙げたらキリがないほどに出演してきた。意外なところでいえば、2001年放送の『ハンドク!!!』(TBS系)で主演をつとめたTOKIOの長瀬智也。半人前のドクターだからハンドク。情熱だけは人一倍ある研修医役を演じた。SMAP・木村拓哉主演の『Mr.Brain』(TBS系)の第三話には、KAT-TUNの亀梨和也がゲストで登場している。メガネ×白衣姿でクールなエリート医師を演じた亀梨も印象的だった。


■続編も続々……実は息が長い医療ドラマ

平均視聴率22.9%という驚異的な数字を叩き出した『ドクターX ~外科医・大門未知子~』は、これまでに3シリーズ放送されている。過去にも『救命病棟24時』は5シリーズ、『医龍』も4シリーズを数えるなど、人気が高くシリーズ化される傾向にある医療ドラマ。

ジャニーズでも1997年放送の『ナースのお仕事2』でTOKIOの松岡昌宏が研修医役を演じ、さらに2002年には『ナースマン』で看護師役を熱演。後に『ナースマンがゆく』として続編も放送された。山下智久もドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』で主演を。2008年の放送に続いて、2010年には月9枠で帰ってきた。嵐の櫻井翔は『神様のカルテ』という映画に出演。2011年に続き、2014年には2作目が公開されるなど続編作品も多い。

人命を救う職業柄、センシティブな物語も多い医療ドラマ。役どころによっては、白衣から連想させる聡明さや権威といった誤魔化すことのできない雰囲気も必要であり、演技力に加えてそんな滲み出る風格も求められるのかもしれない。

二十歳を過ぎても学生服が似合う若手ジャニーズだが、まずはそれを利用して医大を目指す受験生役、または『レジデント』でNEWS・増田貴久が演じた研修医役というのもハマりそうだ。もし医師役をジャニーズタレントの誰かが演じるとしたら……考え出したら妄想が止まらない!

(柚月裕実)