こんにちはCHIEです。先日は私のお気に入りの神社、埼玉県秩父市にある「三峯神社」に行ってきました。
三峯神社との出会いは、手相芸人の島田秀平さんが“関東一のパワースポット”とおっしゃっていたのを聞いたのがきっかけです。「空手バカ一代」のモデルとなった大山倍達が修行していたことで有名な神社で、あの宮本武蔵もここで二刀流を開眼したという伝説もあります。また、芸人のバイきんぐさんがここで修行をした後に、2012年のキングオブコントで優勝したことから、それにあやかろうとする人も多く、今芸能界では密かにブームになっているのです。

全ての三峯神社の画像を見るには元記事へ

東京から車で3時間。山を登って見えてくるのがこの三峯神社のちょっと変わった鳥居。鳥居は三峯神社の鳥居は、日本に7つしかない「三ツ鳥居」という珍しい鳥居です。

貴重な三ツ鳥居の横にある狛犬はよく見ると、他の狛犬に比べて少し体がムキムキしていて顔も怖いような・・・。実はこちらの三峯神社の信仰はオオカミなのです。
オオカミは「大神」とも書き、動物界では一番徳の高い、神様の遣いとして知られています。昔から、霊に憑りつかれた人のことをよく「狐憑き」と言いますが、その憑き物(狐)を追い払ってくれるのがこのオオカミです。ジブリ映画の『もののけ姫』もこの犬神信仰をモデルとしたと言われていて、確かに犬神が山を守り、悪を追い払っているシーンがありましたよね。最近物事がうまくいかなかったり、何かに取り憑かれているかも!?という方にはオススメです。悪運を断ち切ってくれる効果がありますよ。


鳥居から少し歩いて本殿に向かう途中には大きな随身門があります。この随身門をくぐって一歩中に入ると空気が明らかに違います!!!もののけ姫の「アシタカせっき」が脳内で自然と流れてくる感じ(笑)急に温度が変わってビックリするし、「神聖な領域に入った!」と体感できるんです。森に囲まれているのでマイナスイオンたっぷりですし、空気が本当に気持ち良いです。

また少し歩いていくといよいよ拝殿がお目見えします。煌びやか見事な装飾でかなり派手です!!装飾にはすべて意味があり、上のほうに龍のような生き物が彫られているのですが、実はこれは龍ではなく蜃(しん)という伝説の生き物です。「蜃気楼」という言葉がある通り、この生き物は口から気を出して、人々に幻を見せるのだそうです。だからこの拝殿も幻、「三峯神社自体が幻でできた神界と現世を繋ぐ空間」だということを表しているのだそうです。ふ、深い・・・!!!


拝殿できちんとお参りを済まして、左横に目をやるとなんともない石畳があるのですが、水をかけると…、
龍が浮かび上がった!!!

この龍、元々はなくてちょうど辰年から浮かび上がるようになったそうで、縁起物だとされて、これを写真に撮って待ち受け画像にすると良いことが起こるのだそうです。私もさっそく待ち受けにしましたよ~。(龍の石畳の画像は元記事でご覧いただけます。)

拝殿の横にはご神木もあり、こちらのご神木は実際に触れることもできるんです。触れることができるご神木は珍しいので、抱き付いて思う存分パワーをもらってきました。


こんな感じで神社を満喫しているうちにパワーをたくさんいただいて、来る前よりもずっと気持ちが楽になり、すっかり元気になりました。本当に憑き物が落ちたみたいです!三峯神社は“関東一のパワースポット”という言葉が本当に相応しく、これほどの強いパワーを感じた神社はなかなかありません。私の中でも関東一です!!!神社を訪れたのは今回で4回目ですが、一度来たら絶対にハマると思います。何度も訪れたくなるような私イチオシの神社さんです。ぜひせひ皆さんもこれから季節も良くなりますし、休みに一度訪れてみてはいかがでしょうか?

今回ご案内してくださったのは宮司の中山さんと神主の山中さん。山中さんはとっても優しくて、私が神社を好きになるきっかけを作ってくださった方です。もし見かけたらぜひ声をかけてみてくださいね。きっと神社の面白いお話を聞かせてくださると思いますよ。



と・・・


ちょっと待ったーーーーー!!!!

最高に充実したお参りができたのですが・・・、これだけではただの私の自己満な休日日記で終わってしまいますよね(笑)これだけでは終わらないのがCHIEの不思議コラム!!!最後にここまで読んでくれた方のために、私しか知らない、知っているのと知らないのでは100倍違う、とっておきの裏ワザを3つお教えします。(皆さん内緒ですよ~!)


1つは三峯神社のお守りについて。

三峯神社には『氣守り』というお守りがあります。こちらのお守りは三峯神社のご神木が中に入っていて、一番人気のお守り。赤・ピンク・緑・青の4色があるのですが実は、毎月1日にだけ、白い氣守りをいただくことができるのです。毎月1日にしかいただけないということで大変レアというのもありますが、他のお守りとは違い、白い氣守りだけ特別の祈願がかけられているのでパワーが別格なのです。なのでお守りが欲しいならぜひ1日に行かれるのがオススメです。
(氣守りの画像は元記事でご覧いただけます。)


2つ目は行く日の天気について。

三峯神社に行く日は晴れた日よりも、少し曇りがかっていて霧が出ている日がオススメです。というのも、三峯神社では霧=オオカミと言われています。霧がたくさん出ている日はオオカミの神様が現れやすく、不思議な現象が起こるのだそうです。せっかくパワースポットに行くのに雨だとがっかりしてしまいそうですが、三峯神社ではその逆。あえて天気の悪い日に行くのもまた幻想的でオススメです。


そして最後・・・
3つ目はお札について。

三峯神社にはもちろんお札がありますが、このお札以外にも種類があるのです。実はこのお札は“表のお札”で、社務所には置かれていない“裏のお札”というのがあるのです。(裏のお札の画像は元記事でご覧いただけます。)
このお札は「拝借」と書かれている通り、オオカミの神様を借りてくることができるお札なのです。一般には知られていないお札なのでいただける人には資格があり、お借りしたら寄り道せずに家に帰る、必ず一年以内にお返しに行くという決まりがあります。

このお札のパワーが本当に凄いと評判で、芸能界で密かに噂になっているのはこのお札のこと。私が訪れた日もある有名人の方がいらっしゃっているのを目撃しました。

このお札を持ち帰る時は絶対に振り返ってはいけないという噂まであり、「鳥居を出る時に後ろでガサガサと音がして何かがついてきている感じがした」とか「車に乗った時にトランクが急にドスンッと重くなってオオカミが乗った感じがした」という人もいます。

本殿の先に「御仮屋」というお社があるので、お札をいただいた後にそちらにお参りをしてオオカミをお借りして帰るのが良いとされています。私が行った時には、御仮屋にシカがいました(笑)さすが秩父。オオカミじゃなくてシカ?!という感じでしたがなんとなく縁起良い気がしました。

三峯神社には何度も行っていますが、このお札の存在を知ったのは私も最近で、このお札を持っている人、情報を知っている人はかなり少ないと思います。「ウラのお札をください」といえばだいたい通じると思います。それで通じない人もいるらしく、その場合は残念ですけれども・・・。言い出すのにかなり勇気が要りますが、いただきたい方はぜひ運試しと思って言ってみてください。


以上がとっておきの裏ワザです。皆さんもぜひ参考にして、興味の湧いた方は一度行かれてみてはいかだでしょうか?人生が変わるパワースポットだと思いますよ。


三峯神社(みつみねじんじゃ)」
住所:埼玉県秩父市三峰298-1
電話番号:0494-55-0241
http://www.mitsuminejinja.or.jp/


(スピリチュアル女子大生CHIE)


※すべての三峯神社の画像は元記事をご覧ください。(元記事は下部の関連記事からご覧いただけます。)