「炎上芸人」「芸能界一のクズ芸人」...と呼ばれるほどに、不名誉なレッテルを貼られている鈴木拓。しかしその言動は潔く、世間では別の意味で評価されています。最近では、本人が著した『クズころがし』が出版され、「嫌われ者」という愛に溢れる内容になっており、生き悩む若者たちに支持を得ているのだとか。 今回は、そんな毒気と茶目っ気があふれる「ドランクドラゴン鈴木拓の名言・迷言」について、みなさんにアンケートをとってみました。

■ドランクドラゴン鈴木拓の名言・迷言ランキング
1位: 「俺を叩いてる人ありがとうございます。 俺を叩けば叩くほど知名度が上がります。」
2位: 「ありがとうございます。これからはゴミ人間として頑張って生きていきます。」
3位: 「塚ちゃんの頑張りで子供を7歳くらいまで育てることができたので、『金づる』です。」
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位には、《「俺を叩いてる人ありがとうございます。 俺を叩けば叩くほど知名度が上がります。」》がランク・イン。この名言は2015年3月、Twitterの公式アカウントにて発せられたもの。鈴木拓は毒のある言動のせいか、インターネット上で起こる批判、いわゆる「炎上」にさらされることも多い芸能人です。しかし、人によっては泣いてしまいそうになる激しいバッシングを、「むしろ追い風」と切り返したのがこの名言。敵の力を利用する精神力に感服した人も多いのではないでしょうか。

2位には、《「ありがとうございます。これからはゴミ人間として頑張って生きていきます。」》がランク・インしました。この迷言も1位と同じく、炎上騒動への切り返しとしてツイートされたもの。余裕のある発言に、炎上芸人の貫禄すら感じます。

3位には、《「塚ちゃんの頑張りで子供を7歳くらいまで育てることができたので、『金づる』です。」》がランク・イン。相方・塚地武雅とはタレント養成所で出会い、1996年にコンビを組んでからの仲。気心の知れた仲だからこそ、毒のある軽口を言えるのかもしれませんね。

その他9位には、《「そろそろ季節的に寒くなってきたから炎上でもして暖まろう!」》など、自ら炎上をあおる発言もランク入りしています。一般的に炎上は敬遠されやすいものですが、極めればひとつの芸といえるのかも…。みなさんが一番好きな「鈴木拓の名言・迷言」はどれですか?

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年5月14日~2015年5月18日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)