今年も、新人女子アナウンサーが活躍し始める季節になってきましたね。銀座のクラブでのアルバイト歴が理由で内定を取り消されかけた笹崎里菜を始め、なにかと注目度の高い女子アナウンサー。過去には、元「おはガール」平井理央や、元「モーニング娘。」の紺野あさ美を始め、芸能活動経験者も多かったりしますよね。むしろ、読者モデルやミスコンテストなどを含め、学生時代まったくメディアに出たことがないアナウンサーの方が少数かもしれません。

女子アナウォッチャーとしても、モデルやタレント活動をする女子大生を見ると、「もしかしたら、アナウンサーになるのかな?」という目で見てしまったりしがちですが、今回は個人的に女子アナウンサーとして活躍する姿を見てみたい、清楚で透明感のある女子大生モデル&タレントをピックアップしてみたいと思います。


■ 抜群の清潔感と透明感を持つ正統派美形

1人目は、相葉香凛。「スターダストプロモーション」所属。1993年生まれのの現役女子大生、高校時代からドラマやCMで活躍していました。オフィシャルブログによると大学受験で仕事をセーブしていたものの、晴れて志望校に合格し、現在は海外留学中とのことです。グーグルで「相葉香凛」と検索すると「相葉香凛大学」というキーワードが一番に出てきます。どちらの学校に通われているか気になっている方が多いようですが、公表はされていないようです。

以前「nonno」モデルオーディション最終候補者に残ったこともありました。あくまで主観ですが、素人のモデル志望女子も多い中で抜群に顔が小さくてかわいかったのですが、158センチとモデル体型でないこともあり落選してしまいました。その時合格したのは、日本テレビアナウンサーの岩本乃蒼です。

以前に嵐の相葉雅紀主演のドラマなどに出演した際にはジャニーズファンの評判も上々で、どこか相武紗季を思わせるスポーティーな爽やかさと、眼鏡の似合う知的な美貌は老若男女に好感を持たれそうですね。


■ TVでも話題のかわいすぎるカフェ店員

2人目はBSフジで女子大生キャスターとしても活躍している堤礼実。1993年生まれで、雑誌「nonno」の読者モデルとしても活躍しています。以前、「からくりTV」の中で、かわいすぎるカフェ店員としても紹介され話題になりました。

現在は、大妻女子大学人間関係学部に在学中とのこと。慶応、早稲田、上智といったような女子アナが多く在籍していた大学ではありませんが、元テレビ朝日アナウンサーで内村光良の妻、徳永有美の後輩にあたります。


いかがでしたか? どちらの方も卒業後の進路に関する情報は見当たらないので、あくまで“ニュースを読む姿が見てみたい”といういちファンの個人的な希望でしかありませんが、美貌はもちろん、知的で控えめな存在感もアナウンサー向きなのではないかと期待してしまいます。

他にも、日本全国かわいい女子大生タレントやモデルは数多く存在するので、読者モデルや女子大生キャスター好きとしては、地方局も含めどんな方がアナウンサーに内定するのか予想してみるのも楽しそうですね。先日も、元AKB48仲俣汐里が大手玩具メーカーに就職していたことが話題になりましたが、女子アナウンサーに限らず、女子大生タレント&モデルの進路はファンとして気になる事柄のひとつだったりします。

(星野小春)