テレビでは常に明るく、何不自由なく人生を楽しんでいるように見える有名人の中には、実はかなり壮絶で波乱万丈な人生を歩んできた人も少なくありません。そこで今回は、明るく見えて実は「波乱万丈な人生を送っている」と思う有名人について探ってみました。

■明るく見えて実は「波乱万丈な人生」だと思う有名人ランキング
1位:安室奈美恵
2位:明石家さんま
3位:華原朋美
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《安室奈美恵》でした。今では日本を代表する歌姫の一人と言っても過言ではない《安室奈美恵》。その歌声とルックスは多くの女性の憧れの的です。しかし、実は波乱万丈な人生を歩んできたことでも有名。21歳のときには実母が事件に巻き込まれ亡くなり、その後は自身が離婚を経験しました。そんな風に見えないように振る舞っている彼女の強さも、長年多くの女性から支持される理由のひとつのようです。

2位は《明石家さんま》でした。お茶の間の人気者で、悩みを持っていなさそうな《明石家さんま》。しかし幼いころに実母を失くし、のちにできた義母からは冷たくあたられる幼少時代を過ごしていたそう。そして弟を火事で失くすという悲しい出来事も経験しています。そのような話をテレビでは一切しないので意外と思う人も多いのかもしれません。

3位は《華原朋美》でした。20代前半、小室哲也プロデュースで爆発的にヒットした《華原朋美》。順風満帆な歌手人生をスタートさせたと思いきや、数年後には小室哲也と破局。復帰と休養を繰り返す日々が長く続きました。ここ数年はまた元気な姿を見る機会も増え、ホッと一安心したファンも多いのではないでしょうか。

このように、テレビでは明るく見える有名人も、実は波乱万丈な人生を送っている人は少なくありません。それを感じさせないのも、プロの力量のひとつなのかもしれませんね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年3月11日~2015年3月16日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)