仕事ができる人は、頭の回転がよく、上司や部下から厚い信頼を得ている人が多いですよね。どんな仕事も難なくこなし、周囲からは一目置かれる存在であることは間違いないと言えます。そんな仕事ができる人には、共通した特徴があるようです。そこで今回は、「仕事ができる人」の特徴についてランキング形式で紹介します。

■「仕事ができる人」の特徴ランキング
1位:責任感がある
1位:仕事の優先順位がはっきりしている
3位:デスクが整理整頓されている
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位には《責任感がある》がランク・イン。仕事をする上で最も大切なのは、責任感を持つこと。責任感の強い人は、職場だけでなくあらゆるシーンにおいてリーダーシップを発揮します。《責任感がある》人は、仕事ができる人と誰しもが認める存在と言えるのかもしれませんね。

同じく1位には《仕事の優先順位がはっきりしている》がランク・イン。どの仕事を最優先するべきかを的確に判断する能力が求められます。《仕事の優先順位がはっきりしている》と、限られた時間を有効に活用し、効率的に仕事をこなすことができます。

3位には《デスクが整理整頓されている》がランク・イン。《デスクが整理整頓されている》と、仕事の作業効率が高くなります。確かに、仕事のできる人のデスクは、常に整理整頓されておりスッキリしている印象がありますよね。逆に整理整頓が苦手な人は、デスクを見ただけで周囲から「仕事ができない」と思われてしまうかもしれません。

ランキング上位には、誰もが認める仕事ができる人の特徴が選ばれています。皆さんもランキングを参考に早速実践してみてはいかがでしょう。周囲の見る目が劇的に変わるかもしれませんよ。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年4月23日~2015年4月27日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)