昨今は、年齢を重ねてもなお魅力的な男性が多いですよね。しかし一歩間違えば、ナイスミドルではなく、ただの「オッサン」扱いされてしまうことも…。「魅力的な紳士」と「オッサン」の境界線はどこにあるのでしょうか?今回は「あなたの周りにいるオッサンの特徴」についてアンケートをとってみました。

■あなたの周りにいる「オッサン」の特徴ランキング
1位: お腹がぽっこり出ている
2位: 顔の脂が光っている
3位: タンを絡ませてカーっという音出す
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位には《お腹がぽっこり出ている》がランク・イン。アラサー世代以降になると、食生活や運動不足が体型に出やすくなってしまいますよね。そこで「まあいいや」と諦めてしまう姿勢が、どうやら「オッサンっぽい」と判断されやすい様子。お腹のたるみが目立つようになったら、軽い運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。

2位には《顔の脂が光っている》がランク・イン。中年男性の肌がテカりやすいのは、肌の老化や男性ホルモンの影響が強いのだとか。また、脂は加齢臭の原因にもなります。テカテカの顔と、独特の匂いが合わされば、ますますオッサンらしさを加速させてしまうことに…。スキンケアや食生活の改善がおすすめです。

3位には《タンを絡ませてカーっという音出す》がランク・イン。人目をはばからずにタンを吐くのは、周りに不愉快な思いをさせてしまう恐れがあります。「もう恥じらうような年齢じゃない」という姿勢が、周りにオッサンらしさを感じさせるようです。

ランキングには、身だしなみや普段の行動など、ささいな行動が多くランク・インしています。オッサンらしさは、意外と小さな心がけで解消できることなのかもしれませんね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年4月23日~2015年4月27日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)