テレビや劇場で人を笑わせることを仕事とするお笑い芸人。テレビで見せる顔とプライベートの顔が異なる人も少なくないとか。そこで今回は、テレビで見る姿とは裏腹、実はとてもマジメだと思うお笑い芸人について探ってみました。

■実はとてもマジメだと思うお笑い芸人ランキング
1位:江頭2:50
2位:藤井隆
3位:カンニング竹山
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《江頭2:50》でした。破天荒キャラ・キモいキャラとして知られる《江頭2:50》。テレビでは暴れる姿を多く見かけますが、「本当はマジメだと思う」という声が多く、1位に輝きました。東日本大震災のとき、自らトラックを運転して支援物資を届けた姿がキャッチされ話題に。そのようなニュースの影響もあり、多くの人の支持を集めました。

2位は《藤井隆》でした。おバカな芸風で人気を集める《藤井隆》。プライベートでは2005年にタレントの乙葉と結婚し、話題となりました。「家庭を大切にしてそう」「顔がいい人そう」といった声が多いようです。

3位は《カンニング竹山》でした。キレキャラ、いじられキャラで知られる《カンニング竹山》。テレビでは常に後輩芸人からいじられ、激怒している姿を目にする機会が多いのですが、意外にも「後輩から慕われていそう」「親身になって相談にのってくれそう」というイメージを持つ人が多く、上位にランクインしました。

このように、普段テレビで見る姿とは異なり、実はマジメだと思われているお笑い芸人も少なくないようです。ひょっとすると表情や言動から、そのマジメさや優しさがにじみ出ているのかもしれませんね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年3月11日~2015年3月16日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)