@_kafukafuka_さんがツイッターに投稿した、室生犀星と火鉢にあたる猫の写真が話題になっています。

・文豪には猫好きな人が多い事が有名だけれど室生犀星の火鉢にあたる猫が可愛い過ぎる。

火鉢で暖をとる猫と、それを見て微笑んでいるような室生犀星の姿に、「良い雰囲気の写真ですよね~」「ほっこりしました」といったコメントが寄せられていました。

そこで、ツイッター上の情報をもとに、作家と猫の写真をまとめてみたいと思います。

※作家と猫たちの写真は【元記事】より画像付きでご覧いただけます

三島由紀夫

・この写真も好き。 猫のいる書斎の三島由紀夫先生。
・三島由紀夫先生と愛猫。


谷崎潤一郎

・谷崎潤一郎が愛した飼い猫はシャム猫。名前はタイ。フグの毒で死んでしまったらしい。


池波正太郎

・池波正太郎氏と猫ちゃん!!!書斎に猫って良いよなー憧れる

大佛次郎

・大佛次郎の猫好きを知った時は嬉しくて作品を一気読み。 『猫のいる日々』徳間文庫 『スイッチョねこ』フレーベル館 はお気に入り。 記念館の猫モチーフもたまりません。 ▪大佛次郎記念館


幸田文

・犬好きだった幸田露伴の次女幸田文は猫好き。飼い猫が喧嘩していると加勢しに飛び出して行った、という逸話を持っているくらいの。抱いているのは愛猫「阪急」


アーネスト・ヘミングウェイ

・「猫ほど自由な動物はいないが、自由ゆえの混沌を葬り去ることもできる。猫は最高のアナーキストだ。」 アーネスト・ヘミングウェイ

・ヘミングウェイと6本指の猫たち


ジャン=ポール・サルトル

・"Fear? If I have gained anything by damning myself, it is that I no longer have anything to fear." - Sartre w/ a cat


エドガー・アラン・ポー

・“I wish I could write as mysterious as a cat."-Edgar Allan Poe


エドワード・ゴーリー

・愛猫たちに囲まれてヘヴン状態のエドワード・ゴーリーほんと好き

作家の先生方のリラックスした表情と、マイペースな猫たちの姿に癒されますね。

「文学」というと敷居が高そうなイメージがありますが、猫好きな作家の猫をテーマにした作品など、手に取ってみてはいかがでしょうか?

※【元記事】からは画像付きでご覧いただけます

(青山ユキ)