こんにちはCHIEです。突然ですが、皆さんは普段どんなお財布を使っていますか?私は占いや風水の勉強をしているので「どんなお財布が金運良いのか」よく聞かれることが多いです。人のお財布を見ていて気付いたことは、お財布は持ち主の性格やお金の使い方が出るということ!社長さんとかお金持ちのお財布を見ると、ほとんどの人が同じようなお財布を使っていたり・・・。今回はあくまで私が独自に取った統計データですが、風水、色彩心理の観点から見た、お財布診断をしたいと思います!

全ての画像を見るには元記事へ

まずは形!
皆さんご存知の通り、長財布のほうが良いと言われています。風水では財布はお金の家であると考えられており、二つ折り財布よりもお札がのびのびとできる長財布のほうがお金が居つくと言われています。お金の「気」を逃さない、ファスナー付きならなお良いです!


つぎに色!
【黒】
「黒字」につながるということで、金運を上げるお財布の色です。実際にお金持ちの人のお財布の色は黒色が一番多かったです。色彩効果では人間は黒色を見ると「後退」の心理が働くそうです。なのでお金を出すときに黒色のお財布を見ることで欲求が後退し、ムダ使いや衝動買いを抑えることができてお金が溜まるのです。

【茶色・緑】
茶色や緑色は植物を連想させる色で、風水ではお金が実る色と言われています。私が見た中で、茶色のお財布を持つ人というのは地味な人で、派手にお金を使わず堅実な人だが多いと思いました。

【青】
色彩的に青は「冷静にさせてくれる色」です。こちらも黒色同様、ムダ遣いや衝動買いを防ぐ効果があります。青色のお財布を持つ人は、冷静で自分の気持ちや生活をきちんとコントロールできている人が多いです。倹約家の人が多く、お金を管理するのが上手な人。計画性があってお金を貯めるのが好きな人です。

【ピンク】
風水では人間関係運を良くする色で、人の縁でお金が舞い込むと言われています。私的にはピンク色のお財布を持つ人は「愛したい」とか、母性が強い気がします。誰かのために尽くすことが好きなお人好しで、自分よりも人のためにお金を使う人です。人のために使ってそれが返ってくるのなら良いのですが、尽くし過ぎて貢がないよう注意が必要です。

【白・ベージュ】
風水では「安定」の色と言われていて、お金が定着する色です。色彩的には「自分を制する色」「相手に清いイメージを与える色」です。自分が他人からどう見られているかきちんと分析できている人、自己プロデュースに長けている人が持つ色だと思います。私が見てきた中では美容を気にしたり、健康意識が強い人が多く、自己投資にお金をつぎ込む傾向がありました。


ちなみにNG色は・・・。
【赤】
風水で赤色のお財布は「赤字」や「火」を連想させて、金運を燃やしてしまうと言われています。私的には赤色のお財布を持つ人はバイタリティーがあって親分肌、姉御肌な人が多い気がします。性格も豪快で猪突猛進なところがあるので、物欲を抑えたり細かいお金の計算が得意ではない人の傾向がありました。

【黄色・ゴールド】
風水で黄色や金色は「金運が上がる色」とされていますが、正確には「お金の回りが良くなる色」です。確かに入ってくるお金が増えるものの、出ていくお金も増えてしまいます。
なのでお財布にはあまりオススメしません。色彩効果で見ても、黄色や金色は「幸福感をもたらす色」で、つい気が大きくなってしまい、お金を散財しやすいです。稼ぐよりもお金を貯めたいと思うのであれば、他の色のお財布を選んだほうが良さそうです。


そして、他にもNG財布の特徴がいくつかあります。

1. キャラクターや、絵(柄)が目立つお財布
ブランドのロゴなどでしたら問題はないのですが、ちょっと子供っぽい派手なお財布はあまりおすすめしません。私が見てきた中で、こういったお財布を使う人は、持ち物を目立たせることで「もっと私を見て」という心理が隠れていています。「寂しい」「癒されたい」という願望が強く、実際に恋人や家庭に問題を抱えていたり、愛情不足の人が多かったです。もともと地味で倹約家なタイプではないので、ストレスが溜まるとお金を散財してしまう癖があるのでご注意を!

2. レシートでパンパンに膨れているお財布
お財布の中身をきちんと整理できない人はお金の管理もできない人です。お札の向きをそろえてお金を出すとき、入れる時に意識を持つこと、これがお金を大切にしようとする意識につながります。

3. 去年いただいたお守りやおみくじが入ったままのお財布
去年神社でいただいたものをそのままにしていると、去年の金運を今年も引き継いでしまうと言われています。よほどの思い入れがないもの以外は神社にお返しましょう。
お守り自体、一年でお礼参りの意味も込めて神社にお返しに行くのがマナーです。


最後にお財布を買う時の決め手

お財布はブランドによっても値段が様々ですが、お財布の値段×200=年収になると言われていて、これを目安にお財布を選ぶのをオススメします。

たとえば年収1,000万円を超えたい目標がある人であれば、1,000÷200=5。なので5万円くらいのお財布を購入すると目標を達成できるそうです。あまり高望みしすぎず、ちょっと背伸びするくらいの目標年収で計算しましょう。

そしてお財布を購入してはじめてお金を入れる際には、できるだけ多めにお金を入れてあげることも大切です。お財布は最初に入ったお金の量をずっと覚えていると風水では言われています。この時期にたくさんのお金を入れておけば、財布も「自分はこれくらいのお金が入っているものなんだ」と認識して、お金をその状態に保とうという意志が働くのだそうです。


そして購入する時期も大切!

先日たまたまお仕事で風水ブームの生みの親、Dr.コパさんにお会いした時に「今年最も良い日は『5月5日』」とおっしゃっていました。コパさんいわく、お金の気が高まる日なのだそうです。お財布を買い替えたいと思っていたひとはチャンスですね。


今回は私の視点で色々ご紹介させていただきましたが、一番大切なのは「このお財布なら大切にできる!」と思える物を使うことですよね。最終的にはお財布を大切に扱う心が多くのお金を生むと思います。この機会に自分のお財布の状態、そしてお金の使い方をもう一度見直してみてはいかがでしょうか。


(スピリチュアル女子大生CHIE)