毎シーズン注目を集めるテレビドラマと言えば医療系ドラマ。今クールも斎藤工が出演する『医師たちの恋愛事情』(フジテレビ系)が、女性を中心に人気を集めています。そんな何かと話題となった歴代の医療系ドラマの中でも、特に看護師役がハマっていたと称賛される俳優は一体誰なのでしょうか。そこで今回は、看護師役がハマっていたと思う俳優について探ってみました。

■白衣の天使!看護師役にハマッた俳優ランキング
1位:観月ありさ (ナースのお仕事)
2位:松下由樹 (ナースのお仕事)
3位:綾瀬はるか (JIN‐仁‐)
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《観月ありさ (ナースのお仕事)》でした。大人気テレビドラマシリーズのひとつとして知られる『ナースのお仕事』。その主演を務めた観月ありさは、おっちょこちょいながらも一生懸命に人や仕事と向き合う看護師役を熱演。そのスタイルの良さと明るい笑顔は、看護師役にピッタリとの声が多く、1位に輝きました。

2位は《松下由樹 (ナースのお仕事)》でした。同じく『ナースのお仕事』で、観月ありさの先輩役を長年務めた松下由樹。すっかり看護師のイメージがお茶の間に広まったようです。後輩を優しく、厳しく指導する姿や、凛とした立ち振る舞いが印象的だと、多くの支持を集めました。

3位は《綾瀬はるか (JIN‐仁‐)》でした。看護師と言うと白衣をイメージする人が多い中、なんと江戸時代の看護師役の綾瀬はるかが3位にランクイン。人の命を救うため、現代のような薬や器具が無い中、一生懸命に奮闘する姿に共感を抱いたという声が多く、たくさんの支持を集めました。

このように、命の現場を描く医療系ドラマでは、多くの感動や悲しみ、喜びが描かれ、演じる俳優は演技力が問われます。ひょっとすると、視聴者の感動や共感を誘った俳優が、上位にランクインしたのかもしれませんね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年4月7日~2015年4月10日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)