この春から社会人になった人、そして転職や異動により新しい環境に身を置くことになった人も多いかと思います。仕事ができ、尊敬できる上司や先輩との出会いもあったのではないでしょうか。実はそのような人たちには、意外な共通点があるようです。そこで今回は、仕事ができる人の意外な特徴について探ってみました。

■仕事ができる人の特徴で意外だと思うことランキング
1位:プライベートを大事にしている
2位:残業をしない
3位:有給休暇をきちんととっている
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《プライベートを大事にしている》でした。プライベートを犠牲にして働いている人は出世できる…と思いきや、実は仕事ができる人ほどプライベートも大切にし、生活を充実させているようです。家族や恋人、友人との時間を楽しむことで、仕事への意欲が沸くという人も多いようですね。

2位は《残業をしない》でした。仕事ができる人の多くは、オンとオフの切り替えをしっかり行い、限られた時間内で集中する人が多いようです。残業が続くと、体力的にも精神的にも疲弊してきますよね。時間の使い方やオンとオフの切り替えが上手な人は、効率よく仕事が行えているようです。

3位は《有給休暇をきちんととっている》でした。年中仕事ばかりしているのではなく、年末年始やゴールデンウィーク、夏休みなど、休むときはしっかり休んでリフレッシュしている人も多いようです。

このように、仕事ができる人こそ、時間の使い方やオンとオフの切り替えがしっかりできているということが分かりました。周囲の仕事ができる人の行動や習慣をチェックして、取り入れてみるのもよさそうですね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年4月7日~2015年4月10日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)