春はアニメファンにとっては期待が高まりやすい季節。放送開始作品の多さはもちろんのこと、人気作がアニメ化されることも多いため、なかなか目が離せない時期ですよね。今回はアニメファンが「とりあえずこれは見とけ」と思う新番組について、アンケートをとってみました。

■「とりあえずこれは見とけ!」と思う4月スタートの深夜アニメランキング
1位: 攻殻機動隊   ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE
2位: Fate/stay night
3位: シドニアの騎士 第九惑星戦役
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《攻殻機動隊  ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE》がランク・イン。攻殻機動隊といえば、1991年に誕生したSFシリーズです。核戦争後の近未来都市を舞台に、内務省の防諜機関「公安9課」メンバーが活躍する人気作であり、いまもなお根強い人気を集めています。そして2015年春に放送される《攻殻機動隊 ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE》は、2013年より公開された4部作の劇場版をテレビ用に再編集したもの。劇場版にはない新エピソードも追加されるとのことなので、劇場版を見ていない人も見た人も要チェックです。

続いて2位の《Fate/stay night》、3位の《シドニアの騎士 第九惑星戦役》には、いわゆる分割2期と呼ばれる人気作がランク・イン。この2つは前作と話がつながっているので、1期をおさらいしておけばより深くストーリーを楽しむことができます。特に《Fate/stay night》は、アニメーションスタジオufotableが描く圧倒的な戦闘シーンが魅力。アニメファンなら必見です。

ランキングには、新規タイトルはもちろんのこと、以前放送された作品の続編も多くランク入りしました。新アニメをきっかけに過去作を振り返れば、意外な掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。皆さんはどのアニメが気になりましたか?

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年4月7日~2015年4月10日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)