着たままサーフィンできて、そのまま会社へ行っても違和感なし!
平日の早朝から登山、海水浴、温泉などのアクティビティをこなして定時出社する「エクストリーム出社」に最適ともいえそうなスーツ型ウェットスーツが開発されたそうです。

イメージ写真はスーツ姿で波乗りに興じる男性。もう見るからにエクストリームなんですけど、どんな製品なんでしょう。というかそもそもスーツを水に入れて大丈夫なの!?

※見るからにエクストリームなスーツ!…【元記事】より画像・動画付きでご覧いただけます

いろんな意味で気になってしょうがないこの製品は、クイックシルバー・ジャパンが受注生産販売する「TRUE WETSUITS」。ウォータースポーツとともにスポーツ後のビジネスシーンでも使えるよう設計された、世界初の「オンオフ兼用ウェットスーツ」とのこと。

ウェットスーツとはいいますが、公式サイトに公開されているイメージ写真を見る限り、その見た目はどう見てもビジネススーツ。胸ポケットまでついていて、かえって動きにくかったりしないのかしら?と思ってしまうのですが、どうやらそのあたりはバッチリ考えてあるようです。

生地に使われているのはネオプレンという厚さ2mmの超伸縮ジャージで、ちゃんと体にあわせて自由自在にフィットしてくれる模様。スーツの各パーツは、縫製の針穴が生地を貫通しないウェットスーツ特有の「GBS(Glued & Blind Stitched seams)」という技術で縫い付け、縫い目からスーツのなかに水が入ってくるのを防いでいるそうです。

「ポケットが水で膨らんじゃわないの?」という心配に対しても、ポケットの形状を袋状にしないことで対策しているとのこと。まさに職人さんの本気が結集したスーツなんですね。おそれいりました!

■ものづくりのこだわりを随所に感じるメイキングビデオ(元記事)

しかし一番気になるのは、その使い方。このウェットスーツでどんなエクストリーム出社が出来ちゃうんだ!?その「見本」ともいえる動画が「TRUE WETSUITS」の公式サイトに公開されています。

■スーツを着用したビジネスマンの動画(元記事)

すごいこの人……サーフィンしながら出社してるよ……しかも何事もないように取引先の人と会ってるよ!しかも名刺の砂でそれがバレてるよ!おーい!(笑)

動画の主人公は上司をうまくごまかして遅刻していますが、エクストリーム出社に興じる「出社ニスト」たちは定時出社が信条。このスーツを着て、波乗りからの定時出社も全然可能なのではないでしょうか。いや、これは絶対できる!

……というわけで、なんとかこの「TRUE WETSUITS」、エクストリーム出社に使わせてもらえないかと、エクストリーム出社協会が広報担当者の方にコンタクト中です。進展ありましたら続報します!


「TRUE WETSUITS」
ジャケット・パンツ・シャツ・ネクタイ含
販売価格 300,000円(税抜)
公式サイトでの受注生産(注文から2ヶ月~にて到着)

TRUE WETSUITS BY QUIKSILVER
http://truewetsuits.jp/



(日本エクストリーム出社協会)