東日本大震災をきっかけに、防災グッズを準備する必要性を痛感した人は多いのではないでしょうか。しかし、ある程度準備したからと言って安心するのはまだ早いです! 準備しておくべきアイテムが他にもあるかもしれません。そこで今回は、多くの人がまだ準備していない防災グッズについて探ってみました。

■まだ準備していない防災グッズランキング
1位:地図
2位:非常食
3位:携帯ラジオ
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《地図》でした。最近はスマートフォンで地図検索を行う人が多いため、地図の存在をすっかり忘れていたという人が多いようです。しかし、スマートフォンが使用できなくなったときに頼れるのは地図です。まだ準備していないという人は、早速防災グッズに加えてはいかがでしょうか。

2位は《非常食》でした。水や懐中電灯は準備しても、《非常食》までは準備していないという人が多く、上位にランクインしました。缶詰やチョコレートなどの日持ちするものや、火を使わなくても食べられるものをいくつか常備しておくと、いざというときに安心ですね。

3位は《携帯ラジオ》でした。テレビやスマートフォンが使用できないとき、情報を得られる唯一の手段こそが携帯ラジオです。最近は小さく手頃なものが電気屋や大型スーパーで販売されているので、ひとつ常備しておくとよいです。

このように、防災グッズを準備したつもりが、まだ準備できていないものがある人も多いようです。いつ災害に見舞われるか分からないので、これを機に、足りないものを買い足してみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年03月10日~2015年03月31日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)