毎年お茶の間を賑わせる大河ドラマ。今年は井上真央が主役の『花燃ゆ』が人気を集めています。今までも数々の歴史上の人物の生涯がドラマ化されましたが、多くの人が本当に見たいと思っている歴史上の人物は一体誰なのでしょうか。そこで今回は、本当に見たい大河ドラマの主人公について探ってみました。

■本当に見たい大河ドラマの主人公ランキング
1位:織田信長
2位:沖田総司
3位:伊達政宗
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《織田信長》でした。知らない人はいないといっても過言ではない歴史上の人物の《織田信長》。何度となく取り上げられているようにも思えますが、実は《織田信長》が主役で描かれることは少なく、だからこそ今改めて見たいと思う人が多いよう。今ドラマ化されるなら、どの俳優が信長役をするのかも気になるところですね。

2位は《沖田総司》でした。幕末の武士であり、新撰組一番隊組長。新撰組の中では一番の剣士だと言われていた《沖田総司》。以前、香取信吾が主役の『新撰組!』が放送されたものの、沖田が主役のストーリーが見たいという声が多くあがりました。

3位は《伊達政宗》でした。仙台藩初代藩主であり、東北地方では有名な《伊達政宗》。子どものころの病気により隻眼となり、その片目の姿が印象的です。東北の雄でもある《伊達政宗》の生涯が見たいとの声が多く、上位にランクインしました。

このように、毎年どの歴史上の人物の生涯を描くのか、また、その人物を誰が演じるのか注目される大河ドラマ。2016年は三谷幸喜が脚本を書き、堺雅人主演で真田幸村の生涯を描いた作品が予定されています。今から楽しみですね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年2月27日~2015年3月3日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)