1985年代から1996年まで放送されていた『元気が出るテレビ』。メロリンQのパフォーマンスが衝撃的だった山本太郎や、本格的なダンスパフォーマンスを披露したLL BROTHERSなど、素人や無名時代に出演していた芸能人は数えきれません。そこで今回は、同番組に出演していた意外な有名人を調査し、ランキングにまとめてみました。

■『元気が出るテレビ』に出演していた意外な有名人ランキング
1位:X JAPAN(ヘビメタシリーズ)
2位:岡田准一(ジャニーズ予備校)
3位:稲森いずみ(勇気を出して初めての告白)
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位に選ばれたのは、《X JAPAN(ヘビメタシリーズ)》。メジャーデビュー前に、『元気が出るテレビ』のワンコーナーだった『早朝ヘビメタ』や『ヘビメタ運動会』に出演していました。彼らのその後の伝説的な活動だけを知る人にとっては想像しにくい事実なのでは?

2位は、俳優としての評価も高い《岡田准一(ジャニーズ予備校)》がランク・イン。ジャニーズ事務所所属のタレントの中では、バラエティ番組のオーディション企画出身という異色の経歴を持つ《岡田准一(ジャニーズ予備校)》。ちなみに『ジャニーズ予備校』で選ばれたジャニーズJr.は他にも数名おり、『元気Jr.』や『元ジュニ』という愛称で呼ばれていたそうです。

3位に入った《稲森いずみ(勇気を出して初めての告白)》は、当時はまだ高校生の一般人で、告白される側として出演していました。

5位の《安室奈美恵(「沖縄の空手美少女」に「スーパーモンキーズ」として出演)》は、当時のスーパーモンキーズのメンバー全員が琉球空手の初段で、琉球放送のローカル番組に出演していたことがきっかけでした。

今思えば豪華な芸能人が多数出演していた『元気が出るテレビ』。かつて出演していた人の特集だけで、番組が作れそうですね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年3月25日~2015年3月27日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)