ペットのなかでも不動の人気を誇っている動物といえば猫。犬と並んで飼育率が高い動物なので、実際に飼った経験がある人も多いのではないでしょうか。しかし猫への愛情が高まりすぎると、単に「猫を飼う」だけでは足りなくなってしまうことも…。今回は、猫好きな人にありがちなことについて、皆さんにアンケートをとってみました。

■「猫好きな人」にありがちなことランキング
1位: ケータイの待ち受けが猫
2位: 野良猫を見かけたら嬉しくてずっとみつめてしまう
3位: 見ず知らずの野良猫が近寄ってくるととてもうれしい
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は、《ケータイの待ち受けが猫》がランク・イン。ケータイは今や現代人の必需品。片時も手放さず、一日に何度も見るものだからこそ、待ち受けを猫にしてしまう猫好きが多いようです。そして「待ち受けは猫」というこだわりを持てば、自然と増えていくのが猫画像。

2位は《野良猫を見かけたら嬉しくてずっとみつめてしまう》でした。新しい猫との出会いは、猫好きにとってはたまらない瞬間です。野良猫がなついてくれれば、友達がひとり増えたような喜びを覚えることも…。野良猫と仲良くなれた暁には、警察への届け出や、飼い主がいないことを確認したうえで、保護を考えてみてはいかがでしょうか。

3位は、《見ず知らずの野良猫が近寄ってくるととてもうれしい》でした。初対面の野良猫は、目が合った瞬間、逃げられてしまうケースもありますが、近寄って来られると心を開いてもらったかのようで嬉しくなりますね。

4位の《SNSで投稿する写真は猫ばかり》や5位の《ケータイの写真フォルダは猫ばかり》は、その副産物といえそうです。ネットサーフィンをしながら癒やされる猫画像を探したり、飼い猫を激写したりする人が多いことがうかがい知れます。

ランキングを見てみると、猫好きであれば思わず笑って頷いてしまうことが多くランク入りしています。猫好き仲間を見つけるとニヤニヤしてしまうのも、猫好きの特徴なのかもしれませんね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年3月25日~2015年3月27日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)