タトゥーというと通常はドクロやバラ、キャラクターに残念な漢字などのイメージが強いですが、

一風変わった、まるでアニメかSFのようなサイバー感あふれるタトゥーを発見しテンションが高まってしまったのでご報告させていただきます。

▼すべての画像と動画は元記事でご覧いただけます
http://ima.goo.ne.jp/column/article/3025.html


(動画でみるとトリックアート的なより不思議な感覚が)

ゲームなどでよく見るヘクスが浮いたかのようなデザインのこのタトゥー、イギリスのタトゥーアーティストのトニーブース氏の手によって作られた作品のよう。

防御力が高そうで無駄にカッコよく意味なくテンションが上ってしまいます。
(ちなみにそんなに似てるわけではないですが、私は鋼の錬金術師のグリードを思い出してしまいました)

サイボーク系のコスプレしたい方はぜひ英国にタトゥー彫りの旅にでてはいかがでしょうか。



とはいえ、実は「タトゥー」の世界では見た目でなく機能の方がよりサイバーパンクな世界に近づきつつあるようで……。

「電子タトゥー」の開発が着々と進んでいるようです。


▼モトローラが「モバイル機器と電子タトゥーのカップリング」という特許を出願中


▼動画はモトローラ、電子タトゥーに対応する機器「Digital Tattoo for Moto X」


▼カリフォルニア大学で開発された、皮膚に貼って血糖値を計測する「タトゥーシール」


▼5年以内の実用化を目指している「Underskin」


最近流行りのウェアラブルどころでない一体感。
未来の「タトゥー」は一体どのような進化をとげるのでしょう。


(いまトピ編集部)