「メシウマwww」とは、「他人の不幸話を聞くとごはんがおいしい」という意味のネットスラング。つまりは、「他人の不幸は蜜の味」といったところでしょう。今回の調査では、実は心の中で「メシウマwww」と思う人の不幸話をランキングにまとめてみました。

■実は心のなかで「メシウマwww」と思ってる人の不幸話ランキング
1位:二股がバレて、両者からこてんぱんにされた
2位:「モテ」を語る人が「非モテ」な現状を知った
3位:モデル体系の人が太った
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位には《二股がバレて、両者からこてんぱんにされていた》がランク・イン。二股をかけている側は楽しいかもしれませんが、かけられた側はたまったものではありません。そんな修羅場を第三者から見れば「メシウマwww」なのかもしせません。

2位には《「モテ」を語る人が「非モテ」な現状を知った》というイタイ勘違いが入りました。非モテグループにいると、ちょっとした出来事や一時期彼女がいたくらいで、モテると勘違いしてしまうこともありそうです。

3位には、女性の深層心理をつく《モデル体系の人が太った》が、ランク・インしました。これまで羨望の眼差しを向けていた美女が太ったときほど、心の中ではほくそ笑んでしまうものかもしれません。

その他4位には《恋人と別れた》、7位には《恋人に浮気された》が入りました。遊ばれていることが見え隠れしているのに、恋人に対して浮かれているケースほど、励ましつつも「メシウマwww」と思ってしまうのかもしれません。

勘違いを指摘したいこと、羨ましく思っていることが上位にランク・インする結果となりました。「メシウマwww」と思う不幸話の大半は、本人は指摘されたくないこと。心の中で思っていても、口に出してしまうと人間関係が崩壊しかねませんので、くれぐれも気をつけてくださいね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年3月11日~2015年3月16日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)