夏といえば恋のシーズンです。この夏休みに気になるあの人との距離を近づけたい…そんな人は少なくないはず。そんな恋する皆さんのために、今回はカラオケで異性に「これを歌われたら惚れてしまう!」という曲を集めたランキングをピックアップ。気になる人がいるあなたも、これから気になる人を作ろうと思っているあなたも、ぜひチェックしてみてください。
  ■カラオケで女性が歌うとグッとくる“モテ曲”ランキング
1位 ヘビーローテーション
2位 さくらんぼ
3位 カブトムシ
4位 Dear…
5位 会いたかった

 まずは男性が女性に歌うとグッとくる曲をご紹介。1位はAKB48の代表曲の一つ《ヘビーローテーション》でした。AKB48は5位にも《会いたかった》がランク・インしており、男性人気の高い曲が多いアイドルグループと言えそうです。歌詞の随所に恋する女性のカワイさが散りばめられている曲に、グッとくる男性が多いのかも。ちなみに《ヘビーローテーション》は、「カラオケで盛り上がるAKB48の曲ランキング」の1位にもランク・インしているので、大人数でカラオケに行った際にはその場を盛り上げながら好きな男性にアピールできる、一石二鳥の曲かもしれませんね。2位には大塚愛の《さくらんぼ》がランク・イン。2003年発売以降、10年以上にわたって愛されている定番のラブソングです。2013年12月には、セルフカバー曲として「《さくらんぼ》-カクテル-」が配信限定で発売されています。原曲よりもかなりセクシーな曲調に仕上がっていますので、大人の雰囲気を出すにはこちらもありかもしれませんね。3位にはaikoの《カブトムシ》、4位には西野カナの《Dear…》がランク・イン。どちらもしっとりとしたバラード曲。盛り上がった後にしっとりと歌い上げると、そのギャップに男性もドキッとしてしまうかもしれませんよ。

カラオケで男性に歌われたら惚れてしまうMr.Childrenの曲ランキング
1位 抱きしめたい
2位 名もなき詩
3位 君が好き
4位 Tomorrow never knows

 続いては、男女ともに人気の高いMr.Childrenの楽曲に絞って、どんな曲が女性の心をぐっと掴むのか、その調査結果をご紹介します。1位は1992年に発売された《抱きしめたい》。Mr.Childrenのセカンドシングルであり、発売から20年以上経った今も愛され続けているまさに名曲中の名曲と言える一曲です。歌詞には好きな女性を想うストレートな気持ちが随所に散りばめられています。まだ聞いたことのないという方は、ぜひチェックしてみてください。2位には1996年に発売された《名もなき詩》がランク・イン。Mr.Childrenのシングルとしては歴代2位の売上を誇っています(2014年7月現在:オリコン調べ)。3位は2002年の元旦に発売された、《君が好き》。タイトルのストレートさや、しっとりとした大人のナンバーに仕上がっているところなど、女性の心をつかむのにピッタリの曲です。ただし起伏が多く難しいので、事前に練習しておいたほうがいいかもしれません。

 今年の夏はカラオケで、大好きなあの人の心をぐっと近づけて見ませんか?