子供たちが将来なりたい職業ランキングの上位にランク・インする看護師は、白衣の天使と呼ばれ、人気の職業の一つとなっていますよね。小さいころ、優しく笑顔でお世話をしてくれる看護師の姿を見て、憧れを抱いた人も少なくないのでは。そこで、看護師になってよかったと思うことについてランキングにしてみました。

■看護師でよかったことランキング
1位:患者に「ありがとう」と言われる
2位:何処へ行っても仕事に困らない
3位:自分自身が成長できる
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

現在看護師として働く皆さんは、どのような時に「看護師でよかった」と感じているのでしょうか。

1位は《患者に「ありがとう」と言われる》が選ばれました。
献身的に看護してくれる看護師の姿は、患者にとってはまさに天使そのもの。「ありがとう」と直接言ってもらえることが、多くの看護師にとってのやりがいにつながっているようです。

2位には《何処へ行っても仕事に困らない》がランク・イン。
看護師は言わずと知れた国家資格であり、病院やクリニックでの他、高齢者施設や訪問看護など、需要は全国各地にあります。家族の転勤などで今の仕事場を離れなければいけない場合でも、仕事を探しやすいというのはメリットと言えますね。

3位は《自分自身が成長できる》でした。
専門性を高めたり、スキルアップできるのも看護師の魅力の一つ!逆に言えば、常に成長できる環境で働きたいという看護師が多いということですね。

1位の《患者に「ありがとう」と言われる》時をはじめ、5位の《人の命を助けられる》など、看護師としての仕事に誇りを持てる瞬間に「看護師になってよかったな」と感じる人が多いようです。また、3位の《自分自身が成長できる》や4位の《医療知識が得られる》など、スキルアップに関する回答も多数ランク・インしました。スキルアップしてみたいという人は、転職というのも人生の選択肢のひとつです。今よりもっと良い職場があるかもしれませんよ。

調査方法:gooランキング編集部が「NTTコムリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年3月13日~2015年3月17日
有効回答者数:現役看護師:164名