スターバックスコーヒーはおいしいコーヒーやスイーツが楽しめ、サブウェイは野菜たっぷりのサンドイッチやホクホクのポテトを楽しめる飲食店として人気です。どちらも商品を自分好みにカスタムできるお店です。今回は、スターバックスとサブウェイをこよなく愛する方が「あるある!」とつい頷いてしまいそうなランキングをまとめてみました。
  ■スタバあるあるランキング
1位 店内に充満したコーヒーの良い香りに癒される
2位 勉強している人が多く、座れないことがある
3位 コーヒーの種類がいまいち分からないので、商品名の語感だけで種類を選んでしまう
4位 フタ付きを注文した際、小さい穴から飲んで、舌先をヤケドする
5位 ケーキの試食をすすめられると嬉しい

まず始めに、「スタバあるあるランキング」からご紹介しましょう。ランキング1位は、《店内に充満したコーヒーの良い香りに癒される》。焙煎されたコーヒーの香ばしい香りは、リラックスさせてくれますよね。スターバックスコーヒーでは豆を購入することもできるので、「コーヒーの香りが好き!」という方は自宅で豆を挽いてみるのもおすすめ。また、3位は《コーヒーの種類がいまいち分からないので、商品名の語感だけで種類を選んでしまう》。豆の種類の豊富や、抽出方法の違い、トッピングの有無など、多様なバリエーションがあります。どれを頼んだらいいのかわからない時は、好みを店員さんに伝えて、おすすめを教えてもらうと良いかもしれません。その他、12位には《紙コップが熱いときに、「スリーブ」という言葉が分からず、「アレください」とジェスチャーで伝えてしまう》がランク・イン。スリーブとは、コップにスポッとつける紙の筒のこと。「アレください」ではなく「スリーブください」と言えたらスタバ上級者かも。

サブウェイあるあるランキング
1位 注文方法がいまいちわからずに緊張する
2位 期間限定メニューに目がいきがち
3位 パンは基本トーストにしてしまう
4位 「得サブ」をオーダーしがち
5位 お腹がすいたときはチキン系のヴォリュームサンドをオーダーしがち

   次に「サブウェイあるあるランキング」をご紹介しましょう。ランキング1位に選ばれたのは、《注文方法がいまいちわからずに緊張する》。サブウェイは、パンの種類・野菜の量・サイドメニューの有無などをひとつひとつオーダーしていく独特の注文スタイル。しかし、注文時は店員さんからの質問に順に答えていくだけなので、初めての場合でも安心して利用できます。また、4位にランク・インした《「得サブ」をオーダーしがち》ですが、サンドイッチが日替わりでお得になる「得サブ」は2014年2月で終了し、現在はサンドイッチとドリンクのセットがワンコインで購入できる「サブセット」サービスが展開中です。お得にサンドイッチを楽しみたい方はサブセットをどうぞ。その他、9位の《トマトを上限まで増量しがち》のように、野菜を上限まで入れてしまうという意見も。たっぷりの野菜を追加料金なしで楽しめる点も、サブウェイの大きな魅力といえそうです。
 スターバックスやサブウェイは、独特の注文方法や店の雰囲気などから、初めて行く時に緊張してしまう人も多いようです。ちょっとだけ重い足をのばして、上記の「あるある」を体験してみてはいかがでしょうか。

gooランキング編集部(ぐ)