だんだんと春らしい陽気になってきましたね。もうすぐ桜の季節! 毎年桜の名所に訪れ、お花見を楽しんでいる人も多いかと思います。そこで今回は、“桜の名所100選”の中から、一度は行ってみたい九州・沖縄の桜の名所について探ってみました。

■一度は行ってみたい桜の名所(九州・沖縄編)ランキング
1位:熊本城
2位:名護城公園
3位:市房ダム湖畔
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《熊本城》でした。日本三名城のひとつであり、人気が高い《熊本城》。広大な敷地内にはソメイヨシノを中心にヤマザクラ、ヒゴザクラなど約800本の桜が咲き誇ります。天守閣とのコントラストは必見。また、夜桜も楽しめることから、「行ってみたい」との声が多く、1位に輝きました。2位は《名護城公園》でした。日本で一番早く桜を楽しめる沖縄。沖縄の桜は、ソメイヨシノとは少し異なる“鮮やかな色”が特徴のカンヒザクラという品種が有名です。《名護城公園》には、大正の始めごろに地元の青年団が桜を植えたのがはじまりと言われ、今では沖縄の桜の名所となっています。3位は《市房ダム湖畔》でした。熊本県にあるこの市房ダム湖は、ダムの周囲約14kmにわたり桜が咲き乱れることで有名です。まるで湖畔を模るように桜が咲く様は他の名所とは一味違う風情を感じられます。ダム湖の中央には大噴水もあり、多くの人を楽しませています。
このように、日本の中でもいち早く開花する九州・沖縄の桜は必見。今年の熊本は3月21日に開花宣言がありました。今年はこれらの名所に足を運び、目に鮮やかな桜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年2月27日~2015年3月3日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)