イケメンと一言で言っても、その定義は様々です。具体的にはどのような男性がイケメンと言われるのでしょうか。そこで今回は、「イケメンの定義」とは一体何かを探り、さまざまな要素から1位を決定しました。

■「イケメンの定義」ランキング
1位:清潔感がある
2位:スタイルが良い
3位:ファッションセンスがいい
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《清潔感がある》でした。いつもヘアスタイルやファッションがきちんとして清潔感がある男性は、女性の目にはさわやかで好感度が高く写るようです。いつもビシッとしたスーツやシャツを着こなし、清潔感がある男性はそれだけで小奇麗で格好よく見えるという意見が多く、1位に輝きました。逆にどれだけ顔が格好良くても、清潔感がない男性はモテないようです。2位は《スタイルが良い》でした。スラリとした体型、長い手足の男性は雰囲気イケメンに当てはまるようです。「シルエットが格好いい」「運動やジムで適度に鍛えている細マッチョが格好いい」など、女性は意外とスタイルを見ているようですね。3位は《ファッションセンスがいい》でした。洋服の着こなしがオシャレな男性は、パッと見で格好よく見えるとの声が多く、上位にランクインしました。また、ファッションセンスがよい男性は身だしなみも小奇麗にしていることが多く、必然的に1位の《清潔感がある》も当てはまるようです。
このように、人によってその定義は様々ですが、清潔感があってスタイルが良い男性がイケメンの雰囲気をまとっているということが分かりました。決して顔だけでなく、トータル的に女性は判断しているようです。男性は、これらを意識してみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年2月27日~2015年3月3日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)