春といえば桜の季節。毎年お花見を楽しんでいる人も多いかと思います。特に北海道や東北の桜はGWが見ごろです。GWの旅行の予定をこれから立てる人は、是非北海道や東北で桜を楽しんでみてはいかがでしょうか。そこで今回は、一度は行ってみたい北海道・東北の名所について探ってみました。

■一度は行ってみたい桜の名所(北海道・東北編)ランキング
1位:弘前公園
2位:三春町のシダレザクラ
3位:松前公園
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《弘前公園》でした。青森県にある《弘前公園》は、広い敷地内に2,600本もの桜が咲き乱れることで有名です。毎年開催されている桜まつりでは、県内外から多くの人が訪れます。弘前城の天守と桜のコントラストは何とも言えない美しさがあり、その目で一度見たいという人が多かったことから、1位に輝きました。2位は《三春町のシダレザクラ》でした。福島県にあるこのシダレザクラは推定樹齢が1,000年とも言われる国の天然記念物です。圧倒される大きさの巨木から咲き乱れる桜は圧巻です。3位は《松前公園》でした。北海道にある《松前公園》では、250種、1万本もの桜が約一ヵ月にわたり次々と開花します。桜の名所100選にも選ばれ、桜の里としても広く知られています。地元の方だけでなく、全国から桜を見に訪れる観光客も多いようです。
このように、北海道・東北にも多くの桜の名所が存在します。そして日本のその他の地域の開花時期と異なることから、GWに訪れても桜を楽しむことができるのが嬉しいポイント。今年のGWは是非北海道・東北で桜を堪能してみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年8月18日~2014年8月20日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)