北陸新幹線開通にともない、今注目されている北陸エリア。テレビや雑誌では金沢が注目されていますが、北陸の人には他にもおすすめしたい駅が多数あるようです。そこで今回は、北陸三県の人がおすすめしたい駅について探ってみました。

■北陸三県の人に聞いた!おすすめしたい北陸の駅ランキング
1位:金沢駅(太鼓門)
2位:富山駅
3位:黒部宇奈月温泉駅
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《金沢駅(太鼓門)》でした。金沢駅の東口正面には総ガラス製の巨大なドーム「もてなしドーム」と、伝統芸能で使用される「鼓」をイメージした木製の「鼓門」が存在します。特に大きな鼓門は金沢駅のシンボルとして、連日門の前で写真を撮る人で溢れかえっています。2位は《富山駅》でした。富山県を代表する駅である富山駅。北陸新幹線で金沢に向かう人は、是非一度富山駅で下車してもらいたいという声が多いようです。特に魚がおいしいと有名な富山県。お刺身やお寿司はもちろん、駅弁『ますの寿司』は全国的に大人気。金沢とはまた違った文化を味わってみてはいかがでしょうか。3位は《黒部宇奈月温泉駅》でした。温泉はもちろん、黒部峡谷や北アルプスといった北陸の雄大な自然を味わいたいならこの駅がおすすめ。白えびをはじめとした富山ならではの海産物も楽しめます。見てよし、感じてよし、食べてよしの北陸の方々おすすめのエリアです。
このように、北陸エリアといえば金沢ばかり目につきますが、他にもおすすめの駅が多数存在します。北陸新幹線での旅行の前に、停車駅とその周辺情報を調べてみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年2月24日~2015年3月4日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)