北陸新幹線開通にともない、今注目されている北陸エリア。早速多くの人が観光に訪れているようです。そこで今回は、北陸三県の人に聞いた、おすすめの観光地いついて探ってみました。

■北陸三県の人に聞いた!「ここに行っとけ!」と思う観光地ランキング
1位:兼六園
2位:黒部ダム
3位:東尋坊
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は、石川県の《兼六園》でした。日本三大名園のひとつであり、国の特別名勝に指定されています。春は桜、夏は青々とした新緑、秋は紅葉、そして冬は雪吊りが施された木々と雪のコントラストが楽しめます。兼六園のシンボルである二本足の灯篭『徽軫灯籠』は必見! 城下町金沢の文化が色濃く反映された美しい庭園を一目見たいという人が多いようですね。2位は《黒部ダム》でした。富山県にあるこのダムは、高さ186mを誇る日本最大級のダムとして広く知られています。その大きさと迫力を一目見たいという人から多くの支持を集めました。また、ダムに到着するまでに乗るケーブルカーからは美しい景色も楽しめます。ただし、ダムに行きつくまではケーブルカーの他、バスを何度も乗り継ぐ必要が…。覚悟して訪れた方がよさそうです。3位は《東尋坊》でした。福井県の海沿いに位置する迫力満点の崖です。サスペンスドラマのクライマックスで、犯人が追いつめられる場所として何度となく使われていることで有名ですね。訪れたことがない人も、見たら「あ!ドラマで見たことがある」と思うこと間違いなしです。
このように、北陸三県には有名な観光地から少しニッチな観光地まで多数存在します。是非一度足を運び、北陸を堪能して見てはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年2月24日~2015年3月4日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)