もう春はそこまで来ています。春といえばお花見! 実はお花見を楽しむための特別列車が各エリアに存在します。普通のお花見とはまた異なる体験ができると毎年大人気。そこで今回は、乗ってみたい春の特別列車について探ってみました。

■乗ってみたい春の特別列車ランキング
1位:JR東日本 快速 お座敷富士芝桜号
2位:JR東日本 快速 富士芝桜まつり号
3位:会津鉄道 お花見列車
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《JR東日本 快速 お座敷富士芝桜号》でした。新宿から河口湖の間を30~40km/hのゆっくりとした速度で走る列車です。名前のとおり、座席はお座敷席があり、のんびりと飲食を楽しみながら景色を楽しむことができます。春は桜が楽しめることから、人気の列車です。2位は《JR東日本 快速 富士芝桜まつり号》でした。富士山麓にある富士本栖湖リゾートの広大な敷地に広がる芝桜は桜の名所として知られています。その芝桜を楽しむため、毎年多くの人が乗車する特別列車です。枝に広がる桜とはまた異なる芝桜は圧巻。一見の価値ありです。3位は《会津鉄道 お花見列車》でした。こちらもお座敷タイプの列車です。会津地方に咲く桜の景色とともに、食事やお酒を楽しむことができます。まさに電車に乗りながらにしてお花見ができる列車です。
このように、お座敷でのんびりできるというのが、春の特別列車の特徴であり、愛されているポイントでもあるようです。今年はこれらの列車に乗り、いつもと少し異なる春の楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年2月27日~2015年3月3日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)