1990年代にテレビアニメ化された『美少女戦士セーラームーン』は、今も根強い人気を誇る作品。今年7月からは20周年プロジェクトとして新作アニメがネット配信もされています。ストーリーには主役の月野うさぎが変身するセーラームーン以外にも、魅力的なセーラー戦士が数多く登場します。そこで今回の調査では、セーラームーン以外で憧れのセーラー戦士を調査してみました。

1位:セーラーマーキュリー
2位:セーラーヴィーナス
3位:セーラージュピター
4位:セーラーマーズ
5位:セーラーウラヌス
6位以降を見る

 1位に選ばれたのは、水野亜美が変身する《セーラーマーキュリー》でした。ショートカットで賢く、おしとやかなキャラクターが男女問わず愛されています。アニメ放送当時の声優は久川綾が務めており、ブレイクのきっかけとなりました。2位は、天真爛漫で明るい性格の《セーラーヴィーナス》。愛野美奈子が変身した後の姿で、戦闘経験も豊富、仲間にも頼られる存在。普段の女の子らしい性格も、愛されるポイントになっているのかもしれません。3位には、長身で男勝りな性格の木野まことが変身する《セーラージュピター》がランク・インしました。《セーラージュピター》は、高い戦闘能力を持つパワー系の戦士です。しかし普段の姿はセーラー戦士の中でも一番ではないかというほどの乙女。ギャップのあるキャラクターでもあります。4位はストレートのロングヘアーが特徴的な火野レイが変身する《セーラーマーズ》。火野レイの住まいは神主であるため、家では普段巫女装束を身につけているというキャラクターです。5位には外部太陽系三戦士として唯一のトップ5入りを果たした《セーラーウラヌス》。天王はるかが変身する《セーラーウラヌス》は、セーラーネプチューンと行動を共にし、高い戦闘能力を持っています。
 さまざまなキャラクターのセーラー戦士が登場する『美少女戦士セーラームーン』。今もなお愛され続ける要因は、キャラクター一人一人の個性が際立っているからなのではないでしょうか。

調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年7月29日 有効回答者数:女性500名