健康志向が高まる中、たばこが及ぼす健康被害が問題になっています。たばこは、吸う人はもちろんのこと、受動喫煙による周りへの悪影響も危惧されます。しかし、愛煙家にとっては、健康に悪いと分かっていてもなかなか禁煙に踏み切ることができないもの。そこで今回は、禁煙に成功したきっかけを皆さんに聞いてみました。

■禁煙に成功したきっかけランキング
1位:たばこの値段が高くなったから
2位:口臭が気になるから
3位:子供が生まれたから
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《たばこの値段が高くなったから》が選ばれました。
たばこは、年々その価格が高騰しています。2014年4月には、消費税8%の増税とともに、たばこの価格も値上げが行われました。値上げをきっかけに禁煙した人も多かったようです。ひと箱あたり20円から30円の値上げでしたが、過去3年に遡ると130円もの値上げとなります。さすがの愛煙家も音を上げたのかもしれません。

2位には《口臭が気になるから》、4位には《歯の黄ばみが気になるから》がランク・イン。
たばこは、健康被害だけでなく、口臭や歯の黄ばみなどの大きな原因になるようです。見た目が気になって思い切って禁煙すると意外と成功するのかもしれません。

3位は《子供が生まれたから》でした。
かけがえのない我が子の誕生が、受動喫煙の危険性を考えるよいきっかけとなった事例と言えます。
禁煙に成功したきっかけランキング

禁煙のきっかけは、人によってさまざまです。自分の意志ではなかなか禁煙できない人のために、専門の禁煙外来を設けている病院もあります。医師の指導のもと、最適な禁煙治療が行われます。たばこは、喫煙者の寿命を縮めると言われています。禁煙のきっかけがつかめないまま喫煙しているのなら、思い切って禁煙外来を訪れてみるのもひとつの禁煙方法なのかもしれませんね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年2月24日~2015年2月27日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)