腰痛は、経験した人でないとその辛さはわからないもの。腰痛の原因は人によってさまざまですが、怪我や病気などのようにすぐに解消するわけではありません。突然起こる腰痛やじわじわと痛みが増してくる腰痛…。腰が痛くなった時、どんな方法で傷みを解消してるのでしょうか。そこで今回は、腰が痛くなったときにすぐにやることについて皆さんに聞いてみました。

■腰が痛くなったときすぐにやることランキング
1位:ストレッチをする
2位:マッサージする
3位:寝る
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《ストレッチ》が選ばれました。
《ストレッチ》は、全身の筋肉をほぐしてくれる方法として知られています。固くなった筋肉をじっくりと伸ばす《ストレッチ》は、腰痛の解消に効果的と言えますね。日頃から、スポーツジムなどに通って正しい《ストレッチ》法を知っておくと良いかもしれません。

2位には《マッサージをする》がランク・イン。
《ストレッチ》と同様の効果が期待できるマッサージ。腰痛を感じたらすぐに《マッサージをする》人が多いようです。

3位には、シンプルな方法《寝る》でした。
腰の痛みは、溜まった疲れが原因となる場合もあります。《寝る》ことで、体の疲れを解消することができるかもしれませんね。

他にも、4位には《温める》、6位には《お風呂に入る》など、腰痛の解消に効果的な方法が選ばれています。体全体を暖めると、筋肉もほぐれて腰の痛みもやわらぐようです。一方、9位には《病院に行く》が選ばれています。

腰痛は、自己判断で解消しようとせず、専門医に相談してみるのもひとつの方法です。腰痛は、年齢や性別を問わず誰でも起こりうる辛い症状です。痛みを我慢せず、できるだけ早めの対処法を心がけることが大切。どうしても痛みに耐えられないなら、整体や《マッサージ》に行ってみてはいかがでしょうか?

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年2月24日~2014年2月27日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)